体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

タレントユージさんに聞く、親子の絆と父子旅

タレントユージさんに聞く、親子の絆と父子旅 ユージさんトークイメージ

2016年ベスト・ファーザー賞を受賞し、今やテレビで姿を見ない日が無いほど忙しい日々を送っていらっしゃるタレントのユージさん。

3人のパパとしてイクメンでも知られるユージさんの、パパとしての生活や思い出の家族旅行、理想的な父子旅についてお話を伺いました。

ユージさん (レプロエンタテインメント所属)

ユージさん (レプロエンタテインメント所属)

曽祖父はドミニカ共和国の元大統領、父はハリウッドで活躍する俳優、母は日本人の元モデルというセレブな家庭に生まれる。映画「アカルイミライ」でデビュー。その後、ファッション誌のモデル、役者として活躍したあと、バラエティ番組に活躍の場を移す。2014年に結婚。現在、3児の父親として育児に奮闘中。2016年にベストファーザー賞を受賞しイクメンタレントとしても活躍中。

仕事が忙しい昼間は奥様に任せる分、夜はしっかりパパする時間。

ユージさんトークイメージ

じゃらん編集ライター鳥井(以下:鳥井)

―3人のお子さんとの生活はどのような感じですか?お子さんとの時間や育児について教えてください。

ユージさん

昨年はベストファーザー賞もいただき、メディアでもイクメンと言っていただいているんですが、昼間は仕事が忙しいので、主に帰宅後からパパとしての本領を発揮しています。

昼間育児参加できない分、妻より頑張る気持ちで、お風呂や就寝前の準備もしますし、夜中に泣いた時にあやしたりミルクを作ったりするようにしています。

ぐっすり寝る娘たち

うちは3人子どもがいますが、長男は中学生で僕と出会った時にはもう大きかったので、当時から年の離れたお兄ちゃんのような立ち位置で接しています。

下の娘2人は3歳と1歳10か月なので、日々成長を楽しく見守りながらパパしていますね。特に3歳の娘は言葉も増えてきて、できることも急に増えて日々驚くことがたくさんです。

2人の娘のやんちゃぶりに振り回され中!中学生の兄はつれなくて寂しい!?

公園の滑り台

鳥井

―普段お子さんとはどんな遊びやおでかけをしていますか?

ユージさん

2人の娘はとにかくアクティブで、だいたい公園で駆け回っています。遊具にも果敢に挑戦して危なっかしくて目が離せないですね。遊ぶというか、遊具から落ちないか、よその子とぶつかったり怪我したりしないか気を配ってサポートするのに必死です。家だと高い高いとか振り回してもらったりするのが楽しいみたいで、自分が遊具役のようになっています。

ユージさんトークイメージ
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。