体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『6月1日はなんの日?』ローリング・ストーンズ、メンバー最年少ロン・ウッドが70歳を迎える

『6月1日はなんの日?』ローリング・ストーンズ、メンバー最年少ロン・ウッドが70歳を迎える

 6月1日はローリング・ストーンズのギタリストとして知られるロン・ウッドの70歳の誕生日。

 ロン・ウッドは 1947年6月1日イギリス・ロンドン生まれ。ロッド・スチュワートとともにフェイセズとして人気を博し、同バンドが解散を迎えた1975年以降はローリング・ストーンズのギタリストとして活躍、天真爛漫なキャラクターでファンはもちろん、多くのミュージシャンたちに愛されてきた。ロニーが70歳を迎えたことにより、メンバー全員が70代となったストーンズ。昨年はキューバ・ハバナでの歴史的フリーコンサートをふくむ大規模ツアーにバンド史上初の大規模展示会『エキシビジョニズム』の開催、新作のリリースと慌ただしい1年となったが、今年もすでに9月から10月にかけて欧州ツアー【No Filter】14公演が発表されている。

 実はロニーは先月、肺の病巣を取り除く手術をおこなったばかり。ごく初期段階での発見だったそうで、手術は無事成功し術後の経過も良好。今秋のツアーへの影響もないという。なお、ストーンズ最年長となるドラムのチャーリー・ワッツは、明日6月2日に76歳の誕生日を迎える。

関連記事リンク(外部サイト)

ロン・ウッド、肺病巣を摘出
ストーンズの中南米ツアーを追ったドキュメンタリーをキース&ロンが語る「とてつもないエネルギーを感じた」
ストーンズのロン・ウッド、68歳にして双子の女児のパパに

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会