体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米T-Mobile、4インチ画面のデュアルコアスマートフォン「Galaxy S Blaze 4G」の販売を開始

米T-Mobileが「Galaxy S Blaze 4G(SGH-T769)」の販売を21日より開始しました。Galaxy S Blaze 4GはT-Mobileの”4G”ネットワークにおける下り最大42Mbpsの速度に対応した端末。3.97インチWVGA解像度のSuper AMOLEDディスプレイとSnapdragon S3 1.5GHz(デュアルコア)を搭載。OSはAndroid 2.3.6(Gingerbread)。RAM容量は768MB、背面に500万画素CMOSカメラ(720pHD動画の撮影に対応)、前面に130万画素CMOSカメラを搭載。mciroSDカードスロットは背面内部ではなく側面に設けられています。バッテリー容量は1,750mAh。本体サイズは121mm×62mm×11.17mm、質量は127g。対応周波数は、GSM( 850/900/1800/1900)、WCDMA(850/AWS/1900/2100)。価格は、T-Mobileとの新規2年契約で$149($50のリベート後)、契約無しで$399。Source : T-Mobile USA


(juggly.cn)記事関連リンク
携帯4社、名古屋市営地下鉄の駅間トンネル内での携帯電話サービスを3月27日より開始、まずは名古屋駅~今池駅から
Motorola、Androidを搭載したGPSゴルフナビ「MOTOACTV Golf Edition」を発表、4月1日に米国で発売
米AT&T、HTC VividのAndroid 4.0アップグレードを開始、Beats Audio機能も提供

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。