ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

離島の食材を離島ならではの食べ方で楽しめるお店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月31日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分~)では、東京にいながら離島でしか味わえない秘境グルメが食べられるお店を特集した中で、「離島キッチン・神楽坂店」(東京都新宿区)が紹介された。

こちらは東京メトロ東西線神楽坂駅出口1から徒歩2分の所にある、日本全国60以上の離島の料理を提供しているお店。島根・隠岐島でとれたシマメ(スルメイカ)を肝醤油に漬け込んだ「寒シマメ(スルメイカ)漬け丼」など、離島の食材を離島ならではの食べ方で楽しめると人気になっている。

番組では、東京・青ヶ島の食材を使った人気メニュー「ひんぎゃの塩麹漬け豆腐」を紹介。海水を地熱蒸気の熱だけで結晶化させた塩の塩麹でつけた豆腐で、濃厚でまるでチーズのような味わいなんだそう。今が旬のトビウオを使用した「とびくん茶漬け」はその塩につけて燻し、熱々のご飯に乗せてお茶漬けにした一品。青ヶ島流の「トビウオのフライ」は青ヶ島でしか作られていない芋焼酎「青酎」とも良く合う。

また、色々な離島のグルメを一度に味わいたい方には「島めぐりランチ御膳」がオススメ。6つの離島のグルメが楽しめる日替わりランチで、取材時には八丈島でとれたムロアジのメンチカツ、香川・小豆島の春大根のそぼろ餡かけ、奄美地方・徳之島の落花生に黒糖と味噌を合わせたみそ豆、隠岐島のハーブティーでほんのりスパイシーなふくぎ茶などが提供されていた。

お店に来ていたお客さんは「島って行くのが大変だから、東京で島の新鮮なものが食べられるのはすごくいい」「行ったことがないので島とかって…これを機会にちょっと行ってみたい」とコメントしていた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:離島キッチン 神楽坂店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×和食のお店一覧
まさに奇跡!北陸のオールスター「舞紋丼」
豪華鉄道の旅気分が味わえるフレンチレストラン

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。