ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

陶芸家9人による「土から生まれる展」、東京・六本木で開催中

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SFT-GALLERY_tsuchikaraumareruten_01

土の持ち味を生かす陶芸家9人が出展

2017年6月19日(月)まで、東京・六本木の「SFT GALLERY」にて、「土からうまれる展」が開催されています。

「うつわ祥見」を主宰する祥見知生氏がディレクションする展覧会。「土から生まれる」をテーマに、器のもっとも根源的な原点を見つめます。

尾形アツシ氏や小野哲平氏、小野象平氏など、土の持ち味を生かした作品で多くのファンを持つ陶芸家9人が出展。食卓を引き立ててくれる、めし碗や湯のみ、鉢、皿、大鉢、大皿、片口、酒器が並びます。

9人それぞれの作り手が表現する、土の味わいをご覧ください。

SFT-GALLERY_tsuchikaraumareruten_02

土からうまれる展

会期:2017年4月12日(水)~6月19日(月) 10:00~18:00(金曜日~20:00)

※火曜日定休(祝日又は休日に当たる場合は開館し翌日休館)

会場:SFT GALLERY/東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館B1

出展作家(敬称略、順不同):荒川真吾 / 尾形アツシ / 小野象平 / 小野哲平 / 今野安健 / 田鶴濱守人 / 八田亨 / 森岡成好 / 森岡由利子

詳細:https://www.souvenirfromtokyo.jp/gallery/2017#tsuchikara_umareru

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

フィンランド・デザインの系譜を探る講演会、東京市ヶ谷にて
もっと楽しく! Vitraのワークスペースを楽しく彩る展示が銀座・伊東屋に出現中
無料セミナー「北欧・デンマークが世界一豊かな国になるまで」、新宿で全4回開催

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。