体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「絶景×旬グルメ」を楽しむ知多半島おでかけプラン♪【愛知】

「絶景×旬グルメ」を楽しむ知多半島おでかけプラン♪【愛知】 観光農園花ひろば

名古屋から車で約1時間と好アクセスの知多半島で、絶景×グルメのはしごプランはいかが?

丘一面に広がる花畑、360°見渡せる展望台からの眺めなどSNS映えしそうな絶景はもちろん、旬のわたり蟹やあおりいか、海を見ながら食べる果物たっぷりのパフェなどのグルメも充実と魅力が満載!

ぜひ1泊2日でのんびりおでかけしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

絶景×グルメをとにかくはしご!

START!

名古屋

↓車で50分

南知多道路南知多IC

↓車で10分

つぶて浦

つぶて浦

海岸にある鳥居は伊勢神宮に対面している

野間灯台から車で10分。R247を南進するとつぶて浦があります。伊勢神宮の対面に位置し、巨石は古代、伊勢の神々が投げ入れたという民話が伝わるとか。 つぶて浦

TEL/0569-62-3100(南知多町観光協会)

住所/知多郡南知多町内海字小枡地先

アクセス/南知多道路南知多ICより10分

駐車場/なし

「つぶて浦」の詳細はこちら

↓すぐ目の前でランチ

地場鮮魚 小枡園

春先のメスは濃厚な内子たっぷり。わざわざ食べに行く価値あり!

わたり蟹 内子はねっとりほくほくとしてうまい!わたり蟹

天然の茹でわたり蟹(単品)は例年1200~2300円で提供している

\注目グルメ/わたり蟹

わたり蟹

「旬は年2回ありますが、冬から春においしいのはメス。

GWくらいまでは、赤い内子がたっぷり詰まっていて身がパンパンなんです。

毎年、この子持ちの茹でわたり蟹を目当てに来てくれる常連さんも多いんですよ。

内子が濃厚ですよ。」(店主の磯部さん)

わたり蟹わたり蟹

地元の片名、豊浜両漁港で店主自ら仕入れています。「春先のメスは身もよく締まっとっておいしいよ」と店主

“地場鮮魚”をモットーに伊勢湾や三河湾で獲れた旬の活魚料理を提供しています。「春の知多半島は地ダコに春イカ、シャコなど旨いもんが目白押しやけど、なかでも子持ちのわたり蟹は別格」と店主も胸を張る。 地場鮮魚 小枡園(じばせんぎょ こますえん)

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。