ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

やっぱり! エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

つい先ごろ、OTOTOYニュースでも取り上げたNTSとエイフェックス・ツインの謎ページ。

やはり、UKのフェス〈FIELD DAY 2017〉でのライヴ生配信のティザーサイトだったことが判明した。

ライブ自体は日本時間6月4日 (日)午前4時55分(現地時間6月3日20時55分)よりとなる模様だ。またエイフェックス・ツインといえば、ここ日本でもフジロックにて来日を果たすが、このたび廃盤となっていた、〈WARP〉の1990年代から2000年代初頭の名盤4タイトルの国内盤にて再リリースされる。リリースは、7月7日。

1994年、グローバル・コミニケーションの『76 14』とともに、「アンビエント・サマー」と呼ばれたアンビエント・テクノの盛り上がりを象徴する1枚となった『Selected Ambient Works Volume II』。コロリと作品性を変えて、その伝説をさらに上書きした1995年『…I Care Because You Do』、悪夢な顔ジャケットとともに、ドラムンベースやラウンジ・ミュージックをエイフェックス印で昇華した1996年のアルバム『Richard D. James Album』、そして2001年、エレクトロニカの盛り上がりの真っ只中で、その孤高の天才っぷりを否が応でもシーンに知らしめた大作『Drukqs』の4作品。こちらはOTOTOYでも配信予定!
(河村)

・NTSのライヴ・トリーミング・ページ
http://www.nts.live/projects/aphex-twin

Aphex Twin
『Selected Ambient Works Volume II』
やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!
Aphex Twin
『…I Care Because You Do』
やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

Aphex Twin
『Richard D. James Album』
やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

Aphex Twin
『Drukqs』
やっぱり!  エイフェックス・ツイン、ライヴ生配信が決定!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。