ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

タイガー・ウッズ、薬物影響下における運転の疑いで逮捕

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


5月30日の追加情報:
ニュースサイト『TMZ』によると、警察が車を側道に誘導し、タイガーウッズを逮捕した時、彼はハンドルにもたれて眠っていたという。
『TMZ』に出した声明によると、彼は処方された薬によって予期しない反応が出ていたという。「複数の薬をミックスしたことで、こんなに強い影響があると思わなかった」(ウッズ)。

オリジナル記事:
5月29日(現地時間)、プロゴルファーのタイガー・ウッズがフロリダ州ジュピターで逮捕された。留置所の記録によると、薬物影響下における運転の疑いだという。

29日早朝、ウッズは警察に逮捕された後、パーム・ビーチ郡警察に調書を取られ、東部標準時間の午前10時50分に釈放された。ウッズはジュピター・アイランドに自宅を所有している。

PGAの伝説的人物であるウッズは、2月に開催されたドバイ・デザート・クラシックを棄権して以来、競技に参加していない。先月行われた脊椎の手術を含み、ウッズは近年、数回の手術を受けている。

ウッズは自身の回復状態について「ゴルフ競技に戻ることは、長い目で見れば十分に可能」、「短気を起こさず、治療と付き合うことだ」と自身のブログに綴っていた。

またウッズは「だがはっきりと言っておきたい。私は再び、プロゴルファーとしてプレイしたい」と記していた。

1996年、20歳でプロ入りして以来、ウッズは史上最も成功し注目されるプロゴルファーの1人となった。彼はまた、ナイキ、最近ではテイラーメイドなどのブランドと契約し、高額の報酬を得るアスリートとして毎年ランキングされている。

2009年から2010年にかけて、ウッズは自身の不倫を認めた後、数か月間、プロの世界から離れた。このスキャンダルはタブロイド誌の見出しを飾り、その後、妻のエリン・ノルデグレンとは離婚した。

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。