体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

深煎り&超深煎り仕立ての丸福珈琲店監修『ワンダ 極 冷珈琲(レイコーヒー)』は意外にすっきりな加糖タイプ!

 

“深煎りの極み”とボトルの上部に書かれているが、濃いめの苦味を求めるとがっかりするだろう。これはすでにアイスコーヒー用に飲みやすく薄められたタイプのコーヒーだ。ただ最近流行の薄くて酸味が前面に出るタイプのスペシャルティ・コーヒーの流れに合わせたのかもしれない。


うーん、「丸福珈琲店」には、老舗の意地でもっと濃くて苦くてそれでいてシャープな酸味という個性を守りきって欲しかった。若者に迎合した感をどうにも感じてしまって、残念。甘さは確かに控えめだけれど、無糖ブラックが珍しくないこの時代にわざわざ加糖するのは昭和テイスト。どっちつかずの感が否めない。これは迷走ではないのか?

 

 

入手はコンビニや自販機などで可能。

 

アサヒ飲料 ワンダ 極 冷珈琲 ボトル缶 280ml×24本
アサヒ飲料 ワンダ 極 冷珈琲 ボトル缶 280ml×24本

 

関連記事リンク(外部サイト)

味に不満足なら全額返金!で話題/アサヒの缶コーヒー『ワンダ ゴールドブラック-金の無糖-』の味は?
乳酸菌摂ってる? 機能性表示食品『カラダカルピス』は飲むだけで体脂肪を減らす!?
とろりとするほど濃厚な、酸味際立つアイスコーヒーをチルドで!『まろやか仕立て 贅香 (無糖)330ML』
無糖で透明、だけどコーラ!? 謎の『ウィルキンソン タンサン ドライコーラ』の味わいを確かめてみよう!
フルグラにかけて最速時短朝食!? サントリー×カルビー共同開発『ボス ラテベース スイートメープル』の斬新さ

前のページ 1 2
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。