体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【試食レポ】大戸屋新定食『鶏むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食』がめちゃウマ! 丸の内に旗艦店もオープン

グルメ
31may11

ヘルシーな定食料理を手軽に楽しめる事でお馴染み『大戸屋』。チキンカツ重とうどんのセットで豪快に胃袋を満たした記憶がある男子も多いハズ。はたまた選べる五穀米は女子の強い味方。そんな大戸屋が新旗艦店&新メニューを2017年5月31日に公開した。

2017年6月1日(木)から全国の『大戸屋 ごはん処』店舗においてグランドメニューがリニューアルされる。従来のメニューを進化させ、より栄養バランスを重視したヘルシーな野菜を摂ることが可能になるとのこと。

また大戸屋初となる旗艦店として、『新丸の内センタービル店』をオープン。大戸屋の国内店舗では初となるオープンキッチンの店内レイアウトを採用、手作り感を強調した大戸屋となる。

動画:ますます野菜たっぷり!『大戸屋』が新メニュー&旗艦店を公開
https://www.youtube.com/watch?v=lUXtpvHddEc

新しい事尽くし大戸屋初の旗艦店の全貌

31may24

この度、大戸屋は初となるオープンキッチンの店内レイアウトを「新旗艦店」となる新丸の内センタービル店に採用。店内からキッチンを見渡すことが出来き、手作りの様子もバッチリ確認できる。さらに産地直送の新鮮な野菜が陳列されているケースも設置され、「野菜にとにかくこだわっている」というイメージ。

31may16

また、今までは居酒屋などで良く目にしてきたタブレット型のオーダー端末を採用。店員さんを待つ必要がなく、また4ヶ国語での表示も可能なため、外国人観光客にもこれは嬉しい。今後全国の大戸屋で導入されていくという。

31may22

大戸屋の新たな試みは留まるところを知らず、最近スーパーなどで目にする「セルフレジ」も1台導入。事前の実験によるとピーク時で25%の客が利用していたとか。忙しい昼時などはスムーズな会計が期待できる。

1 2 3 4次のページ
106の記事一覧をみる
106

記者:

ネット・オタクカルチャー全般に対応。専攻は歴史学。ガジェット通信では生放送業務全般にも従事。1年の1/3は海外。将来の夢は宇宙飛行。

ウェブサイト: http://ktus.hatenablog.com/

TwitterID: @106yoyogi

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会