ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『仮面ライダーチョコビスケット』いくつ買ったら全部そろう?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

3月12日にバンダイから発売された『仮面ライダーチョコビスケット』。
ビスケットの表面に仮面ライダーフォーゼやフォーゼの2号ライダーにあたるメテオをはじめ、仮面ライダー部の面々が描かれていることなどでも、ファン心をくすぐる一品となっています。表面に描かれる絵柄は全部で100種類。そうなると「全種類見たい!」と思いますよね? ね?

しかし、1袋11枚入りのチョコビスケット、全部を見るためには最低でも10袋が必要です。しかも当然のことながら、入っている絵柄はランダム。いったいいくつ買ったら全部そろうのか……思わずそんな疑問を感じてしまった記者。疑問を感じたからには解消しなければなりませぬ。というわけで、迷わずハコ買いしました。オトナ買いってやつです、オトナですから!

会議室にこもって早速開封作業。
「いきなりメテオ!」
「フォーゼ、キタ―――!!」
「ラストワンwwww」
と、最初のうちはひとつ取り出すたびにハイテンションで、ウキウキとビスケットを並べていたのですが……10袋を越える頃にはさすがに重複する絵柄も多く、だんだん無言に。
地道に作業を続け、同僚までをも巻き込み、ようやく1箱(16個入り)をすべて開封しましたが、出てきた絵柄はまだ64種。

2箱めに取り掛かってひたすら黙々と、溶けたチョコがつかないようハシでつまみながら絵柄を見比べ並べる作業を続けましたが、仮面ライダー部のメンバー、何故か2箱めの8袋を過ぎてもJKが出ない!! まさかJKがこんなにレアキャラだったとは……。最終的にJKが出たのはたったの3枚、いちばん多く出たのは、大文字隼(12枚)でした(キラーン☆)。

そして2箱目終了。この時点で出た絵柄は82種。
私がオトナ買いしたハコ数は3。もし3箱全部開けても全種類そろわなかったら……? という一抹の不安を抱きつつ、作業すること2時間が過ぎたところで、ついに100種類の絵柄がそろいました……!!

フォーゼ、メテオ、仮面ライダー部に加え、アストロスイッチ、おなじみバガミールらフードロイド、「宇宙キター!」や天ノ川学園高校の校章など『仮面ライダーフォーゼ』にまつわる絵柄のほかに、アマゾンやストロンガーなどの昭和ライダーやキバ、ディケイドなどの平成ライダーもありました。さらに映画でしか見られなかった“あのキャラ”も……。

さて、すべての開封作業を終えて、あらためて写真を見直していたとき「それにしても、昭和ライダーが何故6種なんだろう?“栄光の7人ライダー”だとしたら、あとひとり足りないのに。それに、アストロスイッチも37まで出ているはずなのに、ところどころ抜けているのはどうして?」という疑問が記者の中でわき起こりました。
嫌な予感とともに、もしやと思って公式サイトをきちんと見てみるとそこには「絵柄はなんと100種類以上」と書かれているではありませんか……!
完全に見落とし&聞き落とし。さすがにもう一度やり直す気力はございませんでした……。

しょーもないオチがついてしまいましたが、『仮面ライダーチョコビスケット』はビスケット部分の甘さがひかえめでサクサク食べられちゃう美味しさ。仮面ライダーフォーゼ好きにはもちろんですが、普段のおやつとしてもオススメです。

開封した大量のチョコビスケットは、すべてスタッフが美味しくいただきました。

『仮面ライダーチョコビスケット』
商品名:仮面ライダーチョコビスケット
内容量:22g
メーカー希望小売価格:80円(税込)

nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。