体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小笠原諸島のおすすめ観光スポット20選

小笠原諸島のおすすめ観光スポット20選

東京から約1,000kmの南に位置する小笠原諸島は、太平洋上にある大小30あまりの島々の集まりで、「東洋のガラパゴス」とも言われています。

きれいな海はもちろん、山にも手付かずの自然があり、訪れる人を魅了し続けています。今回はそんな小笠原諸島でしか体験することができない、絶対に行っておきたい観光スポットを厳選してご紹介いたします。

*編集部追記
2017年5月の記事に新たに3選追記しました。(2017/12/27)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

父島に行ってみての感想

photo by pixta

私が父島を訪れたのは秋で、観光客も夏休みシーズンほど多くなく、自然が豊かな父島でゆったりとした時間を過ごすことができました。秋は水温も暖かく、真夏に比べて海が穏やかだそうなので、意外と狙い目なシーズンかもしれません。

小笠原諸島の玄関口である父島にはフェリーでしかアクセスできなく、時間は25時間半もかかります。アクセスが良いとは全く言えませんが、その分到着した時の喜びは大きいです。

 

私は父島でトレッキングツアーに参加しましたが、父島の雄大な自然を肌で感じることができて非常に楽しかったです。ツアーは旧日本軍が作った車道跡を主に歩くもので、時間は6時間ほどかかります。しんどい時もありましたが、それでもやはり楽しさが勝ちました。

父島では山と海のアクティビティーが人気ですが、小笠原ではガイドなしに山に入ることはできず、また船がなければ海に出られません。どちらも繁忙期には満員になるほど人気のツアーですので、予約は早めにしてくださいね!

 

おすすめのベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、三日月山展望台です。ここはきれいな夕日が眺められると評判だったので、私も夕暮れ時を狙って三日月山展望台へと向かいました。海に沈んでいく夕日が美しく、展望台には私のように夕日を目当てにしてきている観光客の人がたくさんいました。

波の音を聞きながら沈んでいく夕日を見ると、不思議と心がすっと落ち着き、清々しい気持ちになりました。父島に行った際は、ぜひ訪れてみてくださいね。

*編集部追記(2017/12/27)
以下、観光スポットの一覧となっています。

 

1.大村海岸

kobutakumaさん(@kobutakuma)が投稿した写真 – 2015 8月 20 4:51午前 PDT

小笠原・父島にある人気のビーチ「大村海岸」。こちらの海岸と、隣接している大神山公園との間には、休憩所・シャワー・更衣室があるので気軽に海水浴を楽しめます。

街からのアクセスもよく、マリンスポーツをする人や観光客でいつも賑わっているビーチ。周囲に宿や飲食店も多いのでオススメです。
■詳細情報
・名称:大村海岸
・住所:東京都小笠原村父島大村
・アクセス:B-しっぷから徒歩で2分
・マップ:
・公式サイトURL:http://www.vill.ogasawara.tokyo.jp/info_chichijima/

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。