ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Mステで『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ」放送へ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Mステで『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ」放送へ!
ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)/画像はAmazonより
4月14日(金)放送の音楽番組「ミュージックステーション」(Mステ)に、どうぶつビスケッツ×PPPが出演し、「ようこそジャパリパークへ」を披露することが明かされました。

これは2017年冬アニメの中でも一番のダークホース枠と評される『けものフレンズ』の主題歌。声優アーティストではなく、アニメの主題歌ユニットという珍しい形での出演だけに、作品の反響の大きさがうかがえます。

なんとなんとなんと!!!どうぶつビスケッツ×PPPが『ようこそジャパリパークへ』で、Mステの出演が決定!!!4月14日(金)20時からの放送!!!もう泣く準備はできている!!!!!https://t.co/qxt59dkJ3r#けものフレンズ #Mステ— 大石昌良【オーイシマサヨシ】 (@Masayoshi_Oishi) 2017年4月7日

『けものフレンズ』とは?

1月よりTVアニメがスタートした『けものフレンズ』。

原作にあたるアプリゲームがアニメ放送前に終了してしまうなど、直前まで不遇続きでしたが、放送がはじまると、超低予算3DCGで描かれた柔らかなイメージとは裏腹に、緻密に練られた設定と、魅力的なキャラクター造形などから、じわじわと人気を獲得。

「#けものフレンズ考察班」という物語の背景を探るハッシュタグも生まれ、その影響もあってか、一気に人気アニメへと上り詰めました。

そして3月、ファンに惜しまれながらも、円満な最終回を迎えました。放送終了直後には、新作映像の制作も発表されています。

『けもフレ』が「Mステ」に出るよ! 何が「すごーい!」の?


そんな『けものフレンズ』が、ついに「ミュージックステーション」で主題歌を披露します。

「ようこそジャパリパークへ」の作曲を担当した大石昌良(オーイシマサヨシ)さんも「もう泣く準備はできている」と、その感動をツイートしています。

2015年には、メディアミックスプロジェクト「ラブライブ!」に登場するユニット・μ’sが出演。その際も大きな話題となりましたが、「ラブライブ!」は2010年の始動から5年の活動を経たタイミングでした。

しかも、新作映像が発表されたとはいえ、どうぶつビスケッツ×PPPは、あくまで単発アニメの企画ユニットという位置づけ。その彼女たちが、しかも放送終了から2週間というタイミングで「ミュージックステーション」に出演するという事実は、異例中の異例だと言えるでしょう。

ちなみに、どうぶつビスケッツは、『けものフレンズ』に登場するサーバル・フェネック・アライグマで構成された3人組ユニットで、今後ユニット単独活動にも期待がかかっています。「PPP(ペパプ)」は、作品内に登場するペンギン5人組のアイドルユニットです。

放送終了後も各方面から反響が鳴り止まない『けものフレンズ』ですが、その反響からも目が離せません。

引用元

Mステで『けものフレンズ』主題歌「ようこそジャパリパークへ」放送へ!

関連記事

【世界のコスプレイヤー】天は二物を与えた…!リゼロ3連コンボも熱い台湾の小沁さんにひれ伏す
【画像大量】「AnimeJapan 2017」コンパニオンさんは女神のように其処に立っていた
『君の名は。』『ほしのこえ』絵コンテを掲載! 新海誠の軌跡追う展示、AnimeJapan 2017にて

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。