ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

並盛の総重量は約1キロ! ランチ豚バラ丼は限定5食だぞ!「焼肉あにき」【京都】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:mesitsu_la:20170515173830j:plain

ヘイ、そこのアニキ&アネキ! 顔に「おなかがすいた」って書いてあるぜ。そんなときは、オレについてきな!! こんにちは。京都の大盛担当、メシ通レポーターのナガオヨウコです。

……今日はアニキキャラでいこうかな、だぜ。あかん……続かなさそう……だぜ。

ということで通常のテンションでいきます。でも、そのままついてきていただいてOKよ!!

f:id:mesitsu_la:20170515173838j:plain

アニキキャラでいこうかなと思ったのは、今回ご紹介するお店の名前が「焼肉あにき」だから。

場所は、阪急西院駅と大宮駅のあいだ。四条通りの南側に面しています。

f:id:mesitsu_la:20170515173839j:plain

「焼肉あにき」のキャラクターは、パンチパーマに鉢巻き、眉毛を細くそっている昭和っぽい風情のアニキ。

怖そうに見えるかもしれませんが、こちらのアニキは単なるキャラクターで、モデルとなった人物はいません。お店では元気いっぱいの明るいアニキ&アネキが迎えてくれますよー。

f:id:mesitsu_la:20170515175326j:plain

清潔感あふれる店内。カウンター席とテーブル席がありますよ。お昼はサラリーマン率が高め。夜はファミリーも訪れる、入りやすいお店です。

限定5食の超・大盛丼

f:id:mesitsu_la:20170515173835j:plain

11〜14時のランチは、平日も土日祝もオーダーOK。メニューには丼やカレー、定食があります。丼とカレーは大盛が+150円、定食はライスのおかわりが自由。

事前情報がなければ、どれにしようか迷ってしまうと思います。カルビ定食で昼から焼肉パラダイス、そしてごはんおかわりしちゃうのも、ものすごーくひかれます。

しかしここは、「マジでっか丼」でいきます。昼限定、しかも5食限定。

うがった見方ですが、「○食限定」モノって、だいたい理由があるんですよね。食材に限りがあるとか、けっこう手間がかかってしまうとか、原価率が高いとか。となると、そのありがたみにありつきたいじゃないですか!

実はわたくし、大盛に挑戦したことがあります。むちゃくちゃおいしくて感動しました。しかししかし……完食は無理でした。

なので、今日は並盛りでいきますよ。でも、並盛りのボリュームもすごすぎました。

f:id:mesitsu_la:20170515173824j:plain

ごはんはなんと約800グラム! 普通のお茶碗1杯で約150グラムですので、ごはんだけで約5杯分以上です。

ごはんの表面と内側には、2種の自家製タレをブレンドしたものをかけてあります。タレの説明は後ほど。

f:id:mesitsu_la:20170515173830j:plain

▲マジでっか丼(980円)※11〜14時のランチタイムのみ提供

どどん!!!

重なりあう豚バラが、まるでお花のバラのよう。あっ、ギャグではありません。スタッフさんが「お花のバラのように盛りつけているんです」っておっしゃってましたから!

ごはん約800グラム、豚バラが約250グラムですので、総重量は約1キロ。

何度も言いますが、これ<並盛>ですからね。でかすぎです。

ちなみに大盛は+150円。ごはんも豚肉も1.5倍になります。完食できる自信があるのであれば、大盛をぜひ。かなーーりお得ですので!!

f:id:mesitsu_la:20170515173831j:plain

豚バラって、脂っぽい印象があるかなと思います。しかしこちら「焼肉あにき」では、脂べっとり感がありません。豚バラのおいしいとこをガンガン食べ進めるため、脂身部分をできるだけそぎ落としているからなんですよ。

白ごはんに垂らしたタレと同じく、豚バラの味付けは、玉ネギやリンゴを使った赤身用のタレと、コチュジャン入りのホルモン用タレをブレンドしたもの。甘みもありうま味もあり、かすかに辛みもあり、どことなく上品な味付け。

グッとうまいのに、ぱくぱく食べられるのです。ああ、箸が止まらん。

焼肉もスープも工夫ありあり

f:id:mesitsu_la:20170515173833j:plain

「マジでっか丼」にはスープも付きます。こちらは牛テールスープをアレンジしたもの。付属のスープにしてはぜいたくじゃないですか!

少しだけ肉厚なワカメも、程よく優しいスープと相性良し。すーっと無心で飲むのではなく、「うん、うん、これは……!!」とつぶやきながら飲むスープです。

ここで気になるのは、やはり「焼肉あにき」の「焼肉」です。豚バラ丼も確かにウマいのですが、では焼肉店の本分である、牛肉の実力はどうなのかと。

そこで、お客さんのほとんどがオーダーするというハラミをいただいてみることにしました。

実はわたくし、牛肉の部位ってよくわかりません。知ってるのは、タン、ロース、カルビ、あとはホルモン全般ひとまとめ、ってくらい。

いや、自宅で料理するときに使う牛肉って主に小間切れですから……(←部位ですらない)。

f:id:mesitsu_la:20170515173818j:plain

▲ジャンボハラミステーキ(1,814円)

切り込みをしっかり入れた国産牛ハラミ。すりおろしニンニクをお皿の上に敷き、その上にハラミ。そして、塩コショウをびっくりするくらいたっぷりと振り、仕上げにゴマ油をたら〜り。

f:id:mesitsu_la:20170515173819j:plain

焼きますよ。じゅわわ〜〜〜。

ハラミの長さは約20センチ。わたくしの手のひらを思い切り伸ばしたサイズよりもまだまだでかい。一応2〜3人前なのですが、独り占めしたいです。

f:id:mesitsu_la:20170515173820j:plain

両面を焼いてできあがり。ふわわ〜っと、いい香りがあたりに漂います。ああ、幸せな時間。

f:id:mesitsu_la:20170515173821j:plain

好きな焼き加減になったら、専用のハサミで切り分けます。

f:id:mesitsu_la:20170515173823j:plain

私は、外側にちょい焦げ目&中は生っぽいのが好き。

タレは2種類あります。写真左側は、洗いダレ系のあっさりテイスト。私は、右側のブレンドタレにハマりました。

柔らか〜〜いんだけど、思い切り肉肉しいハラミに、ぐいぐいタレがたまらん。

f:id:mesitsu_la:20170515173827j:plain

▲牛テール蒸し(918円)

以前食べたことがあり、あまりのウマさに無言になったのがこちら。

f:id:mesitsu_la:20170515173828j:plain

国産牛のテールを煮立ててアク抜き〜肉にまぶりついている血管とかの不要部分をひとつひとつつぶす〜水だけで4時間以上煮込む〜ニンニク&塩入りタレに半日漬け込む……という、なかなかに手間がかかった一品。

f:id:mesitsu_la:20170515173829j:plain

箸でつかむと、ふよよ〜んと伸びるほど柔らかい。でも、ほろりと崩れそうなので注意しながら持ち上げてみました。

一応というかなんというか、下味はしっかりついているんですよ。でも、くどさとか濃ゆさは全っ然なくて、舌の上でとぅるんとぅるんと溶けていきます。もはや飲めるレベル。

冒頭で紹介した「マジでっか丼」も、先ほど食べたハラミステーキも、そしてこちらの牛テール蒸しもそうなのですが、がっつりなのに品がある。 だから、どんどん食べられる。

これ、ガツ盛り好きにはたまらないポイントだと思います。

f:id:mesitsu_la:20170515173836j:plain

「焼肉あにき」では、LINE友だちを募集中。友達になると、訪問時は毎回、ファーストドリンク1杯をもらえます!

ファーストドリンクは指定銘柄がありますが、ビール、サワー、ソフトドリンクなどから選べますよ。

f:id:mesitsu_la:20170515173837j:plain

LINE友だちのもうひとつの特典が、毎週火曜日に、一品半額(※半額メニューは週替わり)。LINE友達1名につき、1人前が半額。ということは、2名で訪れた場合は2人前が半額です。

狙い目は定休日の前日・火曜日です。

お店情報

焼肉あにき

住所:京都府京都市中京区壬生椰ノ宮町13-16

電話番号:075-813-2929

営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00

定休日:水曜

ウェブサイト:http://www.aniki-kyoto.com/

www.hotpepper.jp

※この記事は2017年5月の情報です。

※金額はすべて消費税込みです。

書いた人:ナガオヨウコ

ナガオヨウコ

ライター歴22年、京都在住のフリーライター。食、手芸、子育て、京都関連の雑誌や書籍、webに執筆中。10年間続けている自然農業の畑では、20~30種の野菜やハーブ、花を栽培。 ブログ:しましま畑でつかまえて

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

まき火炊きの濃厚鶏スープで作る「とり伊」の親子丼は、一杯で三度うまい!【京都】
【ジビエまとめ】いま、野生を食らうジビエ料理がブームなんですって
早朝6時30分からガツ盛りいきます! 大盛=2人前のカレースパゲティーがすごい「喫茶チロル」【京都】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。