体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ついに発売!ロッテSWEETS SQUAREが一位:みんなが“食べたい”新商品ランキング

こんにちは! 今週も食品クチコミサイト「もぐナビ」で、ユーザーさんが“食べたい”ボタンを押した食品ランキングの結果を発表!

ユーザーさんが食べたいと思った人気3商品はこちら♪

第3位

ハーゲンダッツ

第3位は、ハーゲンダッツ ミニカップ 「バナナショコラータ」。

6月27日(火)の発売って…1ヶ月も先〜!?もぐナビユーザーさんは情報が早いですね!

「完熟バナナを使用した芳醇な味わいのバナナソルベと、ほのかな苦味がアクセントのチョコレートアイスクリームの絶妙なハーモニー」なんて、想像するだけで、口の中が濃厚になっちゃう!

でも、商品説明によると、濃厚なのにすっきり?うーん、とっても気になりますね。

期間限定なので、発売日にさっそくゲットしなくちゃ!もちろん、クチコミもお忘れなく♪

第2位

ちぎれるピスタチオ

第2位は、ローソン 「ちぎれるフランスパン ピスタチオショコラ」。

“ちぎれる”シリーズの新しい味なんですね。ピスタチオって濃厚なイメージがあるけど、どんな感じなのでしょう…といろいろ想像しながら売り場へ。

見つけた!

と思ったら、うっかり、定番の「ちぎれるミルクフランス」を手にしてしまっていた(汗)。気を取り直して探し直したら…小さ〜い!(笑) ちぎれる 比較せっかくだから、「ミルクフランス」と並べてみました…

ピスタチオクリームにコストがかかるのか?ショコラにコストがかかるのか?
とにかく、一回り以上は小さい。ちょっとだけショック!

でも、そんなショックを吹き飛ばしてくれる、パンの隙間から見える綺麗な緑色のクリーム!爽やかな緑です。 ちぎれるピスタチオ中身中央には、一粒のチョコレートが!

パンというより、スイーツっぽい仕上がりっぷり。散りばめられたアーモンドもオシャレです!

パン生地は、元祖“ちぎれる”パンに比べて、ちょっと固めなので、ちぎるのに工夫が必要かも。パンのくびれのところから優しくちぎると、うまくできました。

さて肝心の味なんですが、クリームは、ピスタチオ味がちょっとよくわからない感じ…。甘さが強いです。そして、シャリっとした食感があって、どうやらグラニュー糖がざくざくっと混ざっているようです!

ピスタチオが濃厚すぎても、くどくなっちゃうでしょうから、これくらいの存在感のほうが食べやすいのかな?

ピスタチオ味を追求するより、見た目の綺麗さで満足しちゃえるかもしれませんね。

第1位

スイーツスクエア

第1位は、ロッテ「SWEETS SQUARE 白くてふわっふわクリーミィにとけゆくフロマージュアイス」。

5月29日(月)発売なので、このニュースが出るころには、“クチコミ一番乗り”さんがすでにアップしていることと思います。

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。