ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ゆる自炊】今夜のつまみはレシピいらずの「豚しゃぶ冷奴」【今週は豆腐】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

f:id:edajun:20170524170818j:plain

ピリ辛で、さっぱりと食べられる初夏にぴったりな1品

こんにちは、料理研究家のエダジュンです。

今週は豆腐レシピWEEKということで、韓国風の簡単すぎる冷奴を紹介します。気温がグングン上がる時期、ひんやりとしたものが食べたくなりますね。切ってのせるだけなのでビールを冷やしている間(もしくは、誰かにビールを買いに行ってもらっている間)にサッとできて、つまみに◎です! ぜひ作ってみてください。

エダジュンの「韓国風豚しゃぶパクチー冷奴」

【材料】(1~2人分)

絹豆腐 1丁 豚肉(しゃぶしゃぶ用) 50g パクチー 1株 キムチ 50g (A) ぽん酢 大さじ1と1/2 コチュジャン 小さじ1/2 ごま油 小さじ1/2 いりごま(白) 小さじ1

作り方

1. 絹豆腐は水気を切る。パクチーは1cm幅に切る。

f:id:edajun:20170524170830j:plain

2. 豚肉は沸騰したお湯(分量外)に、火が通るまでサッとゆで、氷水で冷やしザルにあげ、キムチ、パクチーと和える。

3. 皿に豆腐、2をのせて、混ぜた(A)をかける。

後味ピリ辛! やみつき冷奴が完成

f:id:edajun:20170524170824j:plain

韓国風の味付けに、パクチーの深い味わいがしっかりとなじんでおいしい冷奴です。辛いのが好きな方はコチュジャンを増やしてみてくださいね。

ビールと一緒に、グビグビ、パクパクやるのも最高ですが、生レモンサワーなどとスッキリ系のお酒と一緒でも最高ですよ!

作った人:管理栄養士 エダジュン

管理栄養士 エダジュン

パクチー料理研究家・管理栄養士。株式会社スマイルズに入社。SoupStockTokyoの本社業務に携わり、2013年に独立。家で作れるエスニック料理とパクチーを使ったレシピを研究中。「料理にやっちゃいけないことはない」がモットー。最新刊、野菜たっぷりのつくりおきレシピを集めた「エスニックつくりおき」(PARCO出版)が好評発売中。 ブログ:パクチー料理研究家 エダジュン「パクチーに恋して」 Instagram:@edajun レシピブログ:管理栄養士 エダジュンさんのmyレシピブック

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。 ホームページ:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年5月の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

うわさの「無限レシピ」はホントに無限にご飯が食べられるのか試してみた
冷凍食品に「ひと手間プラス」するだけで極上レシピに変身させる方法【マルハニチロ】
【お値段約1万円】超巨大な高級ハンバーガーを食べてきた【究極のバーガー】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。