体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

皿につかない、ハシにつかない、歯につかない! 幻のスイーツ「三不粘」を食べてきた【別視点ガイド】

グルメ

f:id:matsuzawa7:20170511112011j:plain

あなたは幻のスイーツ「三不粘(サンプーチャン)」を知っていますか?

幻のスイーツ、「三不粘(サンプーチャン)」をご存じでしょうか?

粘は中国語で「くっつく」を意味する言葉。

三不粘とは 皿にくっつかない ハシにくっつかない 歯にくっつかない

を意味する中華スイーツです。

原料は卵、砂糖、ラード、でんぷんだけで、レシピもきわめてシンプルです。

が、調理の難易度がとても高く、本場中国ですら北京のレストラン一店舗でしか提供していないという、幻と呼ぶにふさわしいスイーツなのです。

f:id:matsuzawa7:20170511110155j:plain

▲中華料理店「エムズスタイル」。清潔でさっぱりした店内

そんな幻のスイーツを千葉県富里市の中華料理店「エムズスタイル」で食べられます。

ただし1日1組限定で要予約。飛びこみでは作れないとのこと。

予約の電話をして、さっそく食べてまいりました。

7分間の真剣勝負! 三不粘をたたき続ける

f:id:matsuzawa7:20170511110401j:plain

▲「三不粘」の原材料はこれだけ

「三不粘」の原材料がこちら。砂糖とでんぷんをいれた水、ピーナッツオイル、卵黄だけ。

重たくなり過ぎるため、ラードではなくピーナッツオイルを代用しています。

水とでんぷんをなじませるのに4~5時間はかかるので、あらかじめの予約が必須とのこと。

f:id:matsuzawa7:20170511110507j:plain

おたまを温めて、くっつかないようにしておきます。

f:id:matsuzawa7:20170511110717j:plain
1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会