ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

手持ちの腕時計を簡単にスマート化する「Smart Buckle」が使えそう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
smartbuckle_2Apple Watch発売から、早や2年。スマートウォッチは、現代人の暮らしに今や当たり前のように定着している。デザインや機能も多彩。さまざまな製品と並行して、手持ちの腕時計をスマート化するデバイスも注目されている。

最も多いのは、ベルト型。最も汎用性が高く、テッカブルでも過去何度か取り上げている。しかし、ベルトの交換は案外手間がかかるものだし、必ずしも自分の文字盤に合った製品があるとは限らない。もっと目立たず、ミニマムな部品でスマート化できれば、それに越したことはないのだ。

そこでおススメしたいのが、このプロダクト。普通の腕時計をフィットネストラッカーに変えるバックルタイプのデバイス、「Smart Buckle」だ。

・時計のベルトに装着するだけでフィットネストラッカーに!

smartbuckle_1「Smart Buckle」には、モーションセンサーとスリープセンサーが内蔵されていて、装着するとカロリー計算やアクティビティ、スリープトラッキングができるようになる。

モーションセンサーの役割は、ステップや走行距離、消費カロリーの算出。取得したデータは本体に2週間保存され、携帯電話への同期も簡単に行える。スリープセンサーでは、睡眠パターンを記録。ユーザーの総睡眠時間を追跡する機能を、実装している。

・幅さえ合えばベルトの素材を選ばずフィット

smartbuckle_3バックルは、20ミリメートルストラップフィットタイプで、幅さえ合えばベルトの素材は選ばない。表面は、高級感のあるステンレススチール仕上げ。傷がつきにくく、日常の利用に適した快適な素材を採用している。

フィットネスに特化しているため、機能はそれほど多くないが、トライアルに使用するなら、これぐらい手軽なほうがいい。発売日と価格は未定だが、ホームページから事前登録すると、その都度情報が送信されるとのこと。

Smart Buckle

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。