ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ソフトバンク、厚さ7.8mm薄型Androidスマートフォン「SoftBank 102P」を3月23日に発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ソフトバンクがパナソニックモバイルの薄型Androidスマートフォン「SoftBank 102P」を明日3月23日(金)に発売すると発表しました。102Pは厚さ7.8mm・質量103gとスリムで軽量ながらも防水・防塵性能(IPX5/X7・IP5X)を備えたデュアルコアスマートフォンで、NTTドコモの「P-04D」と同じく、パナソニックが欧州で今春発売予定のグローバルモデル「ELUGA」がベースとなっています。ドコモ版は3月29日発売予定なので、ソフトバンクが少し早く発売することになります。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)、ディスプレイは4.3インチqHD(960×540ピクセル)の有機ELを採用。SoCはTI OMAP 4430 1.0GHz(デュアルコア)。RAM容量は1GB。内蔵ストレージの容量は16GB。カメラは背面に820万画素の裏面照射型CMOSを搭載。インカメラは非搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、DLNA/DTCI-IP、ULTRA SPEED(下り最大21Mbps/上り最大 5.7Mbps)に対応。バッテリー容量は1,150mAh(内蔵型)で、3Gでの待受時間は310時間、連続通話時間は310分。本体サイズは123mm(H)×62mm(W)×7.8mm(H)、質量は103g。カラーはスカイハイブルー、ブラック、シルバーの3色。ソフトバンクのサービス・機能としては、おサイフケータイ、世界対応ケータイ、S!メール、デコレメール、緊急地震速報、緊急速報メール(発売後のアップデートで対応予定)、コミックLIFE、ムービーLIFE、スマートセキュリティ、スマセレに対応します。利用可能なSIMカードの規格はmicroSIM。また、microSD/microSDHCスロットは非搭載。Source : ソフトバンク


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungの中国統括専務、Galaxy S IIIの4月発売の可能性を示唆
Motorola、欧州向けMotoorla RAZR XT910のソフトウェアアップデートを開始、バッテリー消費改善/カメラ性能向上/スマートアクションの更新など
東芝、Android 2.3搭載7インチタブレット「Toshiba LT170」を今月末にイタリアで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。