体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

辞めたくないし、待ってるよとも言ってくれる。それでも育休ではなく退職を選んだ理由 by ゆき

はじめまして!ゆきと申します。

田舎でやかましい三姉妹と昭和な夫と5人で暮している、ワーキングお母ちゃんです。

今回、長女妊娠を思い出してみました!

「仕事が好きでした」と言うと必ず人から言われるのが、

「産休育休取れば良かったのに」という言葉…。

それを言われると思い出す、切ない思い出のお話です。

f:id:akasuguedi:20170526085130j:plain

優しい先生と穏やかな仲間達。

そして私は何より、この仕事が大好きでした。

f:id:akasuguedi:20170526085203j:plain

そんな中、第1子の妊娠が分かり、嬉しくて即報告!

先生もスタッフの仲間達も、とても喜んでくれました。

しかし悩みます。

ギリギリの人数でやっている小さな小さな歯科医院なので…。

f:id:akasuguedi:20170526085225j:plain

スタッフが1人でも休んだ時の大変さは身に染みて分かっています。

産休育児で私が長期の穴を空ける事での、みんなの負担は計り知れません。

長期の休暇を取るという事は、この職場では残されたスタッフに「風邪ひとつ引かず、頑張って待っててね」と強いるようなもの。

いっそ身を引いて、新しいスタッフを雇用してもらう方が、皆の負担は少ないのではないのかな…。 関連エピソード:妊娠中の勤務に職場からNGの声、育休明けの労働条件も…。私がが選んだ道は「退職」

f:id:akasuguedi:20170526085255j:plain

悩む中、突然決断の時が訪れます。

f:id:akasuguedi:20170526085316j:plain

前日から、仕事中にお腹に漬物石が入っているかのような張り方が続いていました。

初産の私には、それがそんなに異常な事だと分からず…。

たまたま翌日が検診日だったのが幸いして、発見することができました。

子宮口はすでに3センチ開いていたそうです。

f:id:akasuguedi:20170526085337j:plain
1 2次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会