ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

吉岡里帆も思わず感激! 簡単にできるユリ根レシピ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

吉岡里帆も思わず感激! 簡単にできるユリ根レシピ
J-WAVEで放送中の番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(ナビゲーター:吉岡里帆)。5月28日(日)のオンエアは、フードスタイリストの飯島奈美さんをお迎えしました。

飯島さんは、映画「かもめ食堂」「海街diary」、吉岡も出演していたドラマ「カルテット」をはじめ、多数の映画やドラマ、CMのフードスタイリングを担当しています。

今回はスタジオに料理を持ってきてくださいました。ドライフルーツをソーテルヌというワインに少し漬けてから刻み、サワークリームと和えた「ドライフルーツのサワークリーム和え」です。吉岡は「美味しい! 甘みと酸味とを、パンが優しく包んでくれてます!」と大満足でした。

続いて、実際のお仕事に関する話になりました。飯島さんによると、自分の好みを監督に勧めるのではなく、監督が求めていることに対して素直に提案することを心がけているそうです。

飯島:あとは、幅があると思ってもらえるように、仕事が偏らないようにしています。「かもめ食堂」から「深夜食堂」まで、自分が得意ではなさそうなことも挑戦するようにしています。
吉岡:どの作品を見ても美味しそうで、それぞれの作品に溶け込んでますものね。

飯島さんの仕事に対するこだわりが垣間見られました。さて、番組では毎回、ゲストの思い出の街についてお聞きしています。飯島さんは、中井や雑司が谷が、昭和感があって好きとのことでした。さらに、現在の仕事場が富ヶ谷にあるため、通称「奥渋」と呼ばれている地域も探索のしがいがあってお気に入りだそうです。

そんな飯島さんは、スーパーで野菜を見かけると、ときめくことがあるそうです。吉岡もスーパーが好きで、ユリ根などを見つけると気になるとの話でしたが、ユリ根といえばとっておきの調理法があるそうです。

飯島:北海道の居酒屋に行った時に、ユリ根をひとつひとつはがして、アルミホイルに包んでバターと塩を少しふって、トースターで焼いたものが出てきたんです。甘くてホクっとしていて、すっごく美味しかったんです! それからは、まるで自分が考えたように事務所で作って人に出しています(笑)。
吉岡:(笑)。

ちなみに、最近のおすすめの食材は「スナップえんどう」だそうです。固めに茹でてザルに出しておくとすぐに冷めて、色も良くなるとか。豆腐の白和え衣をかければ美味しくいただけるそうです。

そんな飯島さんの家の様子についてお聞きすると、「かもめ食堂」を担当されたこともあり、シンプルで機能的な北欧家具を取り入れているとか。しかも、最近は部屋の色味をわざとバラバラにして、ゴミ箱や食器を洗って置いておくカゴは竹製のものにしたり、日本の伝統的なものも取り入れているそうです。

今回、飯島さんの話を聞いた吉岡は「飯島さん自身が作品に寄り添いたいという気持ちが、料理にも現れていると思います。また、飯島さんご自身も、美味しくて素敵な食事を毎日されているということが、表情からも滲み出ていました」と振り返りました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「UR LIFESTYLE COLLEGE」
放送日時:毎週日曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/lscollege/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。