ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

脅威の18歳 HARUHI、1stフルアルバム決定! 9月には念願のアメリカ留学へ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
脅威の18歳 HARUHI、1stフルアルバム決定! 9月には念願のアメリカ留学へ

 2016年5月に映画『世界から猫が消えたなら』主題歌「ひずみ」でデビューした脅威の18歳、HARUHI。様々なクリエイターとのコラボレーションを重ね、インターナショナルスクール卒業となった今夏、満を持して1stフルアルバムを発売する。

 「ひずみ」「ソラのパレード」をいったシングル曲をはじめ、小林武史との共作曲を含む、数多くの名曲を収録。1stにしてEarly Bestともいえる作品となる。収録内容、詳細は順次発表されるが、抜群のセンスを持つ18歳の1stアルバムは楽しみである。なおHARUHIは、今年の9月から、念願であったアメリカへの音楽留学が決まっている。

◎リリース情報
1st Album「タイトル未定」
2017/7/26 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+DVD)> AICL-3351~2 3,600円(tax out.)
<通常盤(CD)> AICL-3353 2,950円(tax out.)

収録予定曲:
「ひずみ」(映画『世界から猫が消えたなら』主題歌)
「あたたかい光」(明光義塾CMソング)
「Lullaby」(映画『淵に立つ』主題歌)
「BANQUET」(ドラマ『コック警部の晩餐会』主題歌)
「ソラのパレード」(アニメ『GRANBLUE FANTASY The Animation』EDテーマ)
haruhi99.jp

関連記事リンク(外部サイト)

HARUHI 18歳にして狂気とセンスが光る「Nightmare」メイキングムービー公開
18歳のアーティスト HARUHI、アニメ『グラブル』EDのミュージックビデオはBUMP OF CHICKENのMV手がける番場秀一監督
HARUHI 『グラブル』アニメED主題歌「ソラのパレード」のシングル内容が…! 18歳の年齢を感じさせないアーティスト作品

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。