体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia XZ PremiumではYouTubeアプリの「2160p」が選択可能

最近、4K HDR パネルを搭載した「Xperia XZ Premium」を入手しました。この機種で一番気になっていたことは YouTube のモバイルアプリで 4K 画質を選択できるのかどうかだったのですが、実機で確認したところ、期待どおり選択できました。4K 表示が可能なスマートフォンとしては 2015 年に Xperia Z5 Premium が発売されていますが、この機種は一部の動画アプリでしか 4K 表示が行なえず、YouTube アプリの場合だと、「4K アップスケーリング」によって 4K 画質を再現していました。しかし、Xperia XZ Premium の場合はパネル自体が 4K のようで、YouTube アプリの動画オプションで「2160p」を選択することができます。スマートフォンのディスプレイはテレビや液晶モニタに比べるとはるかに小さいのでいくら 4K と言っても驚くほどの差は感じませんが、同じ機種でもこれまで一般的だった「1080p」や「1440p」と比較すると、やはり映像の美しさが向上しているように感じます。

■関連記事
Google、日本向け「Googleアシスタント」の提供開始を正式発表
ソフトバンク、一部のサービスで解約時の解除料を無料化
Android用Googleアプリに「Explore」タブと「Your Stuff」タブが表示

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会