体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焼き!汁なし!規格外!噂の筋肉料理人の「麻婆豆腐」がすごい【今週は豆腐】

f:id:kinniku39:20170522160509j:plain

蒸し暑い季節にぴったりの辛さ!

こんにちは~、筋肉料理人です!

今週のレシピブログチームのテーマは「豆腐」。身近でおいしい食材、豆腐を使って簡単、おいしいレシピを紹介させていただきます。

ってことで私が紹介するのは「麻婆豆腐」! 中華の定番、「麻婆豆腐」を“焼き!” “汁なし!”にアレンジ。スカッと辛味を効かせて作り、これからの蒸し暑い季節にぴったりに料理します。

筋肉料理人の「焼き麻婆豆腐」

【材料】(2人分)

豚ひき肉 100g 木綿豆腐 1丁 冷凍枝豆(さや付き) 80g 長ねぎ 10cm(あら目のみじん切り) 玉ねぎ 1/4個(薄切り) にんにく 1/2かけ 昆布出汁の素 小さじ1/4 塩 小さじ1/5 ごま油 大さじ1 花椒(中国山椒)、ラー油 お好みで (A) テンメンジャン 大さじ2 トウバンジャン 小さじ1 しょう油 大さじ1 日本酒 大さじ2 砂糖 小さじ2

作り方

1. 冷凍枝豆は解凍し、さやから出しておきます。(A)を混ぜ合わせてタレを作ります。

f:id:kinniku39:20170522160542j:plain f:id:kinniku39:20170522160548j:plain

2. 木綿豆腐は大き目の一口大に切ります。ここでは18等分に切っています。これを耐熱ボウルに入れ、昆布出汁の素と塩をふりかけます。ラップを被せ、電子レンジ600wで3分加熱します。

※昆布出汁の素と塩をふりかけることで下味とうま味を加え、水が出やすくなるようにします。

f:id:kinniku39:20170522160559j:plain

3. フライパンにごま油を入れて中火にかけ、3の木綿豆腐を入れて焼きます。

※木綿豆腐からは水がでているので、水を捨ててから焼きます。2~3分焼いたら焼き目がつくので返し、反対側にも焼き目をつけます。焼き目がついたら、一旦、取り出します。焼き目は豆腐の2面につければOKです。

f:id:kinniku39:20170522160629j:plain

4. 弱火にし、豚ひき肉とにんにくを一緒に炒めます。豚ひき肉の色が変わってきたところで玉ねぎを入れて炒め、玉ねぎに透明感がでたら3の豆腐を戻し、1のタレをかけて炒めます。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会