ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

拭きとるだけで美肌に近づく。汗と一緒に排気ガスやPM2.5もオフ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

汗をかく季節になると、手放せないのがデオドラント用のシート。

これさえあれば、肌はきれいにケアできると思っていました。

でも、つい先日「大気汚染物質も拭きとれる汗ふきシート」が発売されたと聞いて、これまで肌についた大気汚染物質のことなんて、気にもしていなかった自分に気づかされたのです。

大気汚染物質は肌の老化に関係する

大気汚染のことは、言葉としては知っていても、具体的になにか対策しているかと言えば、花粉症対策ついでにマスクで防御するくらい。

20170528_beauty.jpgラサーナ 海藻 ボディ シート / 700円(税抜)
数量限定発売

2017年5月25日(木) にコスメブランド「La Sana(ラサーナ)」から発売された「ラサーナ 海藻 ボディ シート」(数量限定)は、汗のベタつきやニオイはもちろん、肌の老化につながる排気ガスやPM2.5などの大気汚染物質もしっかり拭きとれる、というもの。

たとえば、PM2.5。日本気象協会によれば、PM2.5とは、2.5マイクロメートル以下の粒子状物質のこと。

比較する物を調べてみたところ、髪の毛の直径が、太いもので50マイクロメートル前後だそうなので、いかに2.5マイクロメートルが小さいかがわかります。

そんな小さな粒子が肌に付くわけですから、かゆくなったり、肌荒れする人がいるのも納得。あらためて、大気汚染ケアも意識したいと思いました。

大気汚染物質から肌を守ってくれるデオドラント用シート

「ラサーナ 海藻 ボディ シート」は、PM2.5や排気ガスなどの大気汚染物質によって起こる、肌のくすみや透明感の低下を防ぐ成分として、マタタビ果実エキスを配合しているとのこと。

肌あたりがやさしく、シートが毛羽立ちにくいのもうれしい。保湿成分も入っていて、拭きとったあとのケアまで考えられています。

これまでは、スキンケアをするときに大気汚染物質を意識することなんてほとんどありませんでした。

でも、大気汚染物質が気になったら、拭きとる。これだけで肌の負担を減らし、美肌に近づくことができるのなら、やらない手はありません。

日本気象協会, La Sana(ラサーナ)

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

紫外線って見えたらこんな感じなんだ…

気になる二の腕のブツブツ…。正しいお手入れの仕方を女医さんに聞きました #sponsored

ベイカー恵利沙さんに学ぶ、初夏のオンオフコーデ術 #sponsored

■ あわせて読みたい

ワキのヘアを処理しない女子が増えてる。4人に1人はそのまま
サンフランシスコ女子は、やたら太陽浴びたがる。そして小麦色の足を露出
思わず触れたくなる二の腕。夏前にやっておきたい肌ケア
やばっ。遅刻…メイクどうする?
食もメイクもナチュラル志向。なのに髪だけはヘアアイロンとスプレーで作り込むサンフランシスコ女子
かわいいはミニマムでOK。NY発のデザインも実力も◎なコスメ
赤シャドウをうっすらと。リアーナもセレーナ・ゴメスも目もとは赤をオン #MetGala

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。