体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

清 竜人25、デビュー・ライヴの地・京都で最初で最後のワンマン–OTOTOYライヴ・レポート

清 竜人25、デビュー・ライヴの地・京都で最初で最後のワンマン–OTOTOYライヴ・レポート

(※この記事は、本来プライベートで見に行ったライヴだったものの、記事を書かずにいられない衝動に突き動かされたために急遽執筆したものです。そのためライヴの写真がありませんがご了承ください。)

始まりの場所での最後のライヴ。2017年5月26日、清 竜人25のラスト・ツアー「メーク♡ラブ♡ツアー」の京都公演がKYOTO MUSEで開催された。清 竜人25にとって京都は、2014年9月20日に初めてライヴを行った場所だ。2017年5月26日は、その京都での清 竜人25の最初で最後のワンマンライヴ。翌5月27日に誕生日を控えていた清 竜人にとっては、27歳最後の夜でもあった。

清 竜人25の京都公演は、東京でのライヴよりも「グループとしての素の部分」が出ているかのようなライヴだった。それは、グループとして最高の状態でのワンマン・ライヴだったことを意味する。

「My Girls♡」での「そばにいてあげるよ…」という清 可恩(第6夫人)のセリフを清 竜人が奪ったために、MCで清 可恩が「そばにいてあげるよ…」と言い直すことに。清 咲乃(第1夫人)が「京都に帰ってきました!」と言ったのは、もちろん2014年9月20日の平安神宮でのデビュー・ライヴを踏まえての発言だ。

清 竜人が清 亜美(第3夫人)を冷たくあしらったことを本人に謝ると、他の夫人がすねる……。そんな光景が展開されたのが「マリッジブルーを抱きしめて♡」だった。歌い踊ること以外にも、ステージ上ではさまざなことが起きるが、そのほとんどはアドリブだ。清 可恩いわく「今日おいしいとこ全部取られる!」。最初で最後の京都でのワンマンライヴということで、京都初披露の楽曲も多かった。

デュエットソングのコーナーは、清 竜人が箱に入っている紙を引いて、どの夫人と歌うかを決めるシステム。今回のツアーでまだ当たっていないのは清 咲乃と清 亜美だったが、清 竜人が引いた紙はオレンジ。つまり清 亜美の推し色なので、彼女と「I Love Youはあなただけ♡」を歌うことに。清 竜人が清 亜美の頬にキスする場面もあった。

MCで清 優華(第7夫人)が「私、知ってる、次は盛りあがる曲」と言うと、清 美咲(第4夫人)が「どのぐらい?」とメンバーに聞き、清 咲乃がジャンプをして「これぐらい!」と全身で表現。さらに、ステージ袖にさがっていた清 竜人を、「27歳最後の夜だから!」と夫人たちが連れだして、清 竜人もジャンプで表現することになった。そのためか、続く「ラブ♡ボクシング」は異様なテンションとなり、清 竜人はKYOTO MUSEのフロアへと降りた。

本編が終わると、清家(清竜人25ファンの総称)のひとりが叫んだ。「竜人くん、27歳ラストライヴ、もっと楽しませて!」。そこからアンコールの声が起こり、清 竜人25が再登場。その夜の「25」での清 竜人のセリフは、本来の「清 竜人25♡解散します♡ごめんね♡」ではなく「清 竜人25、応援してくれてありがとう」だった。楽曲の最後で、清竜人がもう一度マイクを通して「ありがとうございました」と言ったのも、デビュー・ライヴの地で何か感じるものがあったからかもしれない。

そして、アンコールで清 可恩の涙が止まらなくなると、曲中に清 竜人が「可恩、泣くな!」と言ったのも、胸を打つ光景だった。

京都公演では「初めて来た人!」という問いに、フロアから多くの手が挙がっていた。清 優華のブログや清 可恩のTwitterでも書かれていたように、「メーク♡ラブ♡ツアー」が清 竜人25を見る最後の機会だという人もいるだろう。各公演のすべてが一期一会なのだ。そのツアーの京都公演が、グループとして最高のコンディションで行われたことには感銘すら受けた。

その「メーク♡ラブ♡ツアー」も、5月30日の福岡BEAT STATIONをもって終了。残るライヴは、6月17日に幕張メッセイベントホールで開催される解散ライヴ「清 竜人25“ラスト♡コンサート”」だけになってしまう。ライヴは「結婚披露宴」とされ、4時間にも及ぶことがアナウンスされている。ぜひ、ひとりでも多くの人に清 竜人25の最後の「祝宴」を目にしてほしい。正直なところ、解散を目の当たりにしたら、私自身がどういう感情になるのか想像もつかないのだ。(text by 宗像明将)

・清 竜人25の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/106874

1 2次のページ
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会