ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

群馬の郷土麺「鬼ひも川」を使用したうどん料理

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

5月27日放送の「王様のブランチ」(TBS系、午前09時30分~)では、様々なジャンルで頂点に輝いたごはんスポットを巡るコーナーの中で、高田夏帆さん、高柳愛実さん、岡田結実さんが「五代目・花山うどん・銀座店」(東京都中央区)を訪れた。

都営浅草線東銀座駅から徒歩2分程の同店は、群馬県館林市で創業し、東京に進出したうどん店。

紹介されたのは、群馬県の郷土麺「鬼ひも川」を使用した「鬼釜」(980円/税込)で、料理は群馬県が舞台のぶんぶく茶釜をイメージしたタヌキの器に入っている。群馬のブランド豚・上州麦豚に温玉を乗せたぶっかけスタイルでいただく。
群馬県産小麦の甘みともちもち感を味わっていただきたいので、麺だけ召し上がって頂ければ、とオススメされ、麺を持ち上げいただく岡田結実さん。4.5~5cm幅の麺に「弾力がスゴい!!もっちもち!!舌触りがツルッツルで、もっちもちなんですね、小麦ってこんなに甘い物なんですね」と驚く。
続いて出汁醤油をかけ、具材と混ぜていただいた。「叫びたいけど叫べない、美味しすぎます!あまじょっぱい醤油とたまごがまた合いますね、太い麺だからこそ絡む面積が多くて、本当よく絡みますね」とコメントした。

他にも「温野菜のおっきり込み」(1200円/税込)、「鶏だし南極カレーつけ」(1300円/税込)が紹介された。

最後にいただいたのが「鬼ひも川」を使ったカルボナーラ「鬼ボナーラ」(1250円/税込)だ。幅広麺に負けない厚切りベーコンを炒めたところに、チーズ・生クリーム・たまご・バターでまろやかに仕上げた一品。こちらに「おいしい、甘い!なんか普通のカルボナーラより甘いです。うどんの甘みなんですかね、濃いんですけど、やっぱり幅が広いので、満遍なく味が絡み合っているというか」と笑顔になった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:五代目 花山うどん 銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×和食のお店一覧
意外な味付け?塩で頂く本場大阪の「たこ焼き」
伊勢海老を豪快に使った「伊勢海老天丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。