ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【中年必見】メタボ対策には食前の野菜ジュースがおススメ! 食べる前に野菜ジュースを出してくれる激しく健康的なラーメン屋に行ってみたよ[PR]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
01_dsc_5277

どうも。ガジェット通信ライターのノジーマ36歳です。30代半ばにもなるといろいろと体の悩みが出てくるものですが、その中でも特に最近はお腹の膨らみが気になってきました。昔は食べても食べても太らなかったのに、今となってはたくさん食べるとすぐに体重に出るようになってしまったのです。こんなお悩みをお持ちの方って、きっと多いですよね。

簡単にメタボ対策する方法はないものか……

onaka

お腹がポッコリと膨らむ太り方は、高脂血症、糖尿病、高血圧などが原因の肥満“メタボリック症候群”の疑いがあってとても危険。メタボにならないようにしっかりと対策をしておきたいところです。

とは言っても、ジム通いやジョギングなどで連日運動をしたり、食生活を厳しく制限したりするのは、怠け癖のある人にとっては非常にハードルが高いこと。僕なんかも絶対に続けられません。そもそもそれだけしっかり自制できる人は最初からメタボなんかにならないのでは? と思ってしまいますもの。

できる限り気楽に、なおかつ簡単にメタボ対策をする方法はないものでしょうか……。

食前の野菜が効果的! なんと野菜ジュースでもOK!

運動もせず、食事も制限せず、楽してメタボ対策をしたい。そんな甘い話があるものか……と思いきや、ありました。僕のような怠け者でもメタボ対策ができるとっておきの方法を、トマトジュースや野菜ジュースなどでおなじみの“カゴメ”が発表していたのです……!

kagome

カゴメ株式会社 > 野菜をジュースで摂ろう! > 手軽に!簡単!メタボ対策! 野菜ジュースファーストのススメ
http://www.kagome.co.jp/juice/vegetablejuice_first/

メタボの原因で意外と見落とされがちなのが食後血糖値の急上昇とのことなのですが、食事の際に野菜を先に食べる“ベジタブルファースト”を実践すると、同じ食事の内容でも血糖値の上昇を緩やかにすることができ、メタボ対策につながるというのです。

とは言っても、自宅での食事なら徹底できるかもしれませんが、例えばラーメン屋さんやうどん屋さんで先に野菜を食べようと思ってもなかなかできないのが実際のところ。

そこでカゴメは野菜ではなく野菜ジュースでも血糖値の上昇を緩やかにする効果を得られるのか実験してみた結果、見事野菜ジュースでも同様の効果を得られることが明らかになったのです!

fig4

どうやら食事の30分前に野菜ジュースを飲むのが最も効果的だと判明したそうですが、とりあえず食前に野菜ジュースを飲んでおけば多少なりともメタボ対策の効果が期待できそう。

野菜ジュースならペットボトルや缶で持ち歩くこともできますし、外食が多くなりがちな人でもこの“野菜ジュースファースト”が実践できるというわけですね!

石川県金沢市に野菜ジュースを出すラーメン屋があるらしい

03_img_4666

調べてみたところ、そんな“野菜ジュースファースト”を実際に行っているラーメン屋さんが石川県金沢市にあるという情報を入手。北陸新幹線に乗り込み、金沢駅までひとっ飛びしてまいりました。

02_img_4665

そのラーメン屋さんとは、JR金沢駅東口から徒歩7分の場所にある味噌ラーメン専門店の“麺屋大河”さん。味噌ラーメンは醤油ラーメンや塩ラーメンよりも濃厚で油っぽいイメージがあるので、やっぱり気にする人は気にしてしまいがち。そんな味噌ラーメン屋さんで食前に野菜ジュースを提供してくれたら確かに嬉しいですよね。

04_dsc_5239

というわけで、いったいどんな経緯で“麺屋大河”では食前に野菜ジュースを提供するようになったのか、店主の寺田さんにお話を伺ってみました。

気持ちよくラーメンを食べてほしくて始めたサービス

ノジーマ「野菜ジュースを提供するサービスはいつ頃から始めたのですか?」

寺田さん「2012年のオープン当時からやっています。以前に修行をしていた店では食前に“カリカリ梅”を提供していたのですが、さっぱりした気分でラーメンを食べられるのがとてもいいなと思っていたんです。それで“麺屋大河”でも何かやりたいと思って、野菜ジュースの提供を始めました」

05_dsc_5242

ノジーマ「提供している野菜ジュースは自家製なのですか?」

寺田さん「はい、フルーツジュースをベースに、ニンジンやトマトジュースなどをブレンドして作っています。混ぜる食材はいろいろな物を試して、味だけでなくキレイな色味も出せるようにこだわりました」

ノジーマ「なるほど、お話を伺っていたらとりあえず飲んでみたくなりますね! ぜひ一杯飲ませてください!」

苦味がなくて超飲みやすい野菜ジュース

一刻も早くジュースを飲みたくなってしまったのでインタビューは早々に切り上げ(失礼)、ただちに野菜ジュースを飲ませて頂くことにしちゃいました。まあ、百聞は一見にしかずとも言いますしね!

06_dsc_5274

そして目の前に提供されてきた“麺屋大河”オリジナルの野菜ジュース。おおっ、確かにかなり鮮やかなオレンジ色をしているぞ……!

07_dsc_5244 08_dsc_5247

写真で確認するのは難しいですが、ジュースの表面にはすりおろした野菜の粒がたくさん見えます。これはかなり野菜の味が強そうだなあ、なんて思いながらグラスを口にすると……ひゃあっ! 飲みやすい!!

ジュースの中にすりおろした野菜がたくさん入っているのは飲んでもすぐにわかるのですが、野菜特有の苦味などは一切なく、程よく酸味と甘味があってサッパリと飲みやすいジュースに仕上がっているのです。味は完全にジュースなのにしっかり野菜を摂取している感覚になれるのが素晴らしいですな!

09_dsc_5250

この野菜ジュースはやはりお客さんの間でも味の評判がかなり上々なようで、口に合わず残してしまうという人はほとんどいないそうです。そりゃそうだ。だってウマいもの。思わず僕はおかわりをお願いしてしまいましたが、野菜ジュースは完全にサービス品なので最初の1杯しか提供してもらえないのでした。残念!

でもほんと、おかわりをしたくなっちゃう味であり、お土産用が売ってたら買いたくもなっちゃうような味でした。実にウマかった!

心置きなくラーメンを食べられる!

さてさて、食前の野菜ジュースをいただいたあとは、もちろん“麺屋大河”自慢の味噌ラーメン(700円)もいただきます。やったね!

10_dsc_5256

待つこと数分。いよいよ味噌ラーメンが運ばれてきました。おおおおっ、これはウマそうだ!!

12_dsc_5259

“麺屋大河”の味噌ラーメンの具材はネギ、チャーシュー、メンマといった王道メニューのほかに、生姜、ゆず、青のりといった具材も盛られているというなかなか珍しい構成。どうやら食べながら味が少しずつ変わっていく過程も楽しめるという仕組みのようです。ほんと、細かい気配りが素晴らしい!

14_dsc_5265

麺がのびてしまうので写真撮影はほどほどに切り上げ、まず麺を一口いただきましたがこいつはメチャクチャウマい!! 具材こそ変わり種が盛られていますが、ベースは王道の味噌ラーメン。 中太でモッチモチの麺と、そして意外にも後味があっさりとしているスープが秀逸すぎるのです。

13_dsc_5268

そしてひとつ気づいたことが。食前に野菜ジュースを飲むことで、大盛りにしなくても十分に食べる満足感が味わえるのです。ふだんは大盛り、という人は、“野菜ジュースファースト”で食べ過ぎを防げるかもしれませんよ。

美味しいものを思う存分食べても、“野菜ジュースファースト”のおかげでいつもよりはメタボ対策ができていると思えるのがなにより素晴らしい! “野菜ジュースファースト”が免罪符となって、気持ちよく食事ができるわけですな。麺一本、スープ一滴残さずに完食させていただきました。ごちそうさまでした!

※注 “野菜ジュースファースト”の効果は食後血糖値の急上昇を緩やかにすることであり、何を飲み食いしても血糖値の上昇を防ぐというわけではありません。

さあ始めよう! “野菜ジュースファースト”

08_dsc_5247

店主の寺田さんは野菜ジュースの提供を始めて、お客さんから「“麺屋大河”のおかげで野菜ジュースを飲む習慣ができて、今では他の店で食事するときも必ず野菜ジュースを食前に飲むようにしている」と言われたのがとても嬉しかったと教えてくれました。“麺屋大河”から広がる“野菜ジュースファースト”。実に素晴らしいじゃないですか!

食前の野菜ジュースでメタボ対策をしっかりして、気持ちよく食事をとることができる“野菜ジュースファースト”。難しいことは何もなく、とても気軽に始めることができます。ぜひ皆さんも始めてみてはいかがでしょうか。

01_dsc_5277

取材協力
麺屋大河
住所/ 石川県金沢市堀川町6-3
営業時間/ 11:30~15:00, 17:30~23:00
※日曜・祭日はランチのみ営業

ノジーマの記事一覧をみる ▶
ノジーマ

記者:

漫画を描いたりライターをしたり。趣味は昼寝。枕元に尿瓶を置き、ビールを点滴しながら寝て暮らしたい。千葉ロッテマリーンズファン。スマイル党員。

ウェブサイト: http://blog.livedoor.jp/aochins8/

TwitterID: aochins8

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。