ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」

その外観を見ているだけで、ワクワクするような冒険が始まる気がします。この山と出会えたら、『インディー・ジョーンズ』の映画を観た時のように、目を輝かせてしまう。

ジャングルの中にある不思議な建物には、実は泊まることができるんです。

「噴火」するマグマをイメージ

熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」

場所は、チリ中央部にある熱帯雨林の中だとか。天辺から、ドバーッ!と勢いよく流れ出す水がインパクト大。これは、火山から噴火するマグマをイメージして作られました。

とにかくこのホテルには謎が多くて、はっきりとわかっている情報はごくわずか。でも、そんなところにも好奇心がくすぐられるんです。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」

先ほどの石が敷き詰められた外壁とは打って変わり、緑に覆われています。季節ごとに変化する姿が楽しめそう。

ただ、どうしても気になってしまうのが、あの吊り橋。あそこから、中に入れるみたいだけど、歩いたらグラグラ揺れそう。想像しただけでも冷や汗が…。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」 近くで見ると、ぎっしりと植物が生えています。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」 冬は、童話のワンシーンみたい。ひょっこりと赤ずきんの女の子が出てきそうで、ドキドキしてきました。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」 木造りの温かみのある内観。螺旋階段の中央にある柱には、森の中に住む可愛い動物たちが描かれています。こういうメルヘンな遊び心が、中にいくつかあるのかも?熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」 意外なことにバーがあるみたい。お酒を飲みながら、旅の話に花が咲きそう。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」 自然を楽しめる大きな窓。それに、座り心地の良さそうなソファ。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」 ぐっすり眠れそうなベッドルームも。熱帯雨林の中にたたずむ、謎多き「噴水ホテル」

シーズンによって変わるらしいのだけど、宿泊料は一泊176ドル(約2万円)から。

実は、温水プールやサウナもあるこの施設。結構、快適そうではあるのだけど、謎は深まるばかり。Licensed material used with permission by Huilo Huilo

関連記事リンク(外部サイト)

【世界初】アマゾンの熱帯雨林でプロジェクションマッピング
【2018年】ドバイにアマゾン付き5つ星ホテルが誕生予定
デジタルデトックスに最適な、世界のホテル10選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。