ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

不妊治療の末、体外受精で1人目を出産。残る受精卵に託した2人目への期待

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161020221447j:plain

不妊専門病院に通い始めてすぐ、私にも旦那にも異常があり、体外受精以外での妊娠は難しいといわれました。

病院を転院したり、治療方針を変えたり、不妊科に通って3年。待望の第1子を授かりました。

妊娠、出産の経過はよく、元気な女の子が生まれました。

体外受精でできた3個の受精卵のうち、一番グレードのいい受精卵がこの第1子でした。

残りの2個はあまりグレードがいいとはいえず、それまでの体外受精の経験上、妊娠までいける希望はあまり持てない受精卵でした。

しかし、せっかくできた受精卵だったので、凍結保存することにしました。

保存するだけで年間5万円かかり、痛い出費ではありましたが、破棄してしまおうという気持ちにもならず、ひとまず保存しながら2人目をどうするか考えようということになりました。 関連記事:迫る年齢のリミット。せっかく来てくれた胚盤胞、お腹に戻してあげたいけれど…

娘が2歳になろうとしていた頃、不妊治療していた知り合いが2人目も体外受精で妊娠したと聞きました。

1人目の時で残った受精卵を使ったそうです。

その話を聞き「うちにもグレードはよくないけど受精卵が残っているし、もしかしたら2人目ができるのかも」と少し希望がわきました。

ちょうど、受精卵の凍結保存の更新を目前に控えており、保存料も高いし、これを機に2人目の妊活をはじめようと決意しました。

1人目の時のように、基礎体温を測り始め、不妊が得意な鍼灸院に通い、妊娠しやすくなるよう心掛けました。

1人目がいながらの妊活は、いなかった時の妊活と違い、うまくいかないことばかりでした。

基礎体温を測ろうにも、朝になると娘が泣きながら起きるので体温を測れないことも多く、体温計をくわえていると娘が「なにそれ?」と取ろうとして正直ちゃんと測れた日はありませんでした。

鍼灸も以前は家でもお灸をしていましたが、娘の前では火がつけられないのでなかなかお灸もできませんでした。

残っている受精卵は2個。

1個目は、かすりもせず、妊娠検査は陰性。

残り1個。つまり、できた受精卵の中では一番グレードが悪く、ぎりぎり受精卵としてOKという卵でした。

鍼灸もそこそこ、基礎体温もちゃんと測れずグラフはガタガタ。

そんな中、ラストの受精卵を戻す日が来ました。

たいした妊活もできず、グレードもいまいち…なのにラストチャンス。

そんなに期待を持てない状況でした。 関連記事:人形相手にお姉ちゃんになる練習をしている上の子。諦めたくなかった2人目出産

しかし、2週間後。

奇跡的に結果は、陽性!心拍も確認できました。

しかも、心拍を確認したこの日は、第1子の妊娠陽性がわかった日と同じ日でした。

同じ日に採卵した受精卵が同じ日に陽性?不思議なつながりも感じました。

第1子からの妊活。この2人目の妊娠発覚を機に無事終えることができました。

著者:あとり

年齢:36歳

子どもの年齢:2歳半の女の子&妊娠中

1歳から保育園に娘を入れて、職場復帰。育児と仕事に奮闘中です。多忙で終電帰りの旦那とやんちゃなオス猫2匹と一緒に暮らしてます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠初期に続いた40度の高熱。2週間の入院でなんとマイナス10kg痩せ
前置胎盤剥離でお空に帰った1人目の子。第2子の妊娠は、嬉しさと不安がいっぱい…
妊娠中一番辛い時期だった!布団の中で、つわり、痛み、不安にひとり向き合い続けた安静生活 by モチコ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。