ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

安定期の体調面と精神面。プールや買い物、デートを楽しんでリラックスできた!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20161129152941j:plain

安定期とは、一般的に妊娠5ヶ月(16週)~妊娠7ヶ月(27週)頃までの妊娠中期のことをいいます。

つわりが軽くなったり妊娠初期症状がおさまってくる時期で、胎盤が完成する時期でもあるので流産しにくくなるそうです。

私の安定期を体調面と精神面の2面からお話させていただきます。

まず体調面ですが、私は妊娠初期のころから微熱っぽくけだるい感じはありましたが、つわりなども特になく安定期に入ったので、さほど妊娠前と変わらない生活をしていました。

人それぞれ体調が安定してくるのにはばらつきがあると思います。

私の場合は6ヶ月頃まではわりと普通に過ごしていましたが、7ヶ月頃になると食後胃がムカムカしてしまってよく吐いてしまってました。

初めて経験するつわりはもちろん自分で止めることもできないので、とても苦労しました。 関連記事:「眠らなきゃ」と思うのにどうしても眠れない!妊娠5ヶ月から不眠症になった私の対処法

そして、安定期に入ると体重が増えると言いますが、私はこちらに当てはまりました。

つわりがない上に、赤ちゃんの分まで食べようと食べられるときに好きなものを好きなだけ食べていたので、安定期の2ヶ月で6kgも太ってしまったのです。

つわりがあって体重が減ってしまった人などは、多少太っても問題ないと思いますが、私のようにつわりがなかった場合は、体重増加はさけたいところです。

そこで、私は、腰に負担をかけないように、プールに通い水中ウォーキングを始めました。

もともと散歩などが好きだったので、毎日買い物がてらスーパーへ1時間ほどかけて行き来していたのですが、水中のほうが体も楽だし怪我をする心配もないということで、プールに通いは大いに気に入りました。

さすがに毎日プールにはいけないので、週1日でしたが、それでも十分だったと思います。

そして、プールに加え股関節マッサージなども始めました。日ごろから股関節をマッサージしておくとスムーズに出産できると助産師さんに聞いたからです。

そして、お腹が大きくなればなるほど買い物が辛くなるので、安定期は、赤ちゃんのものや出産時、出産後に必要なものを買い揃えるのに丁度良い時期だと思い、アクティブに動きました。

主人と2人で買い物したり、デートが普通にできるのも今だけと考えていたら、主人もおなじことを考えていたようで休日は必ず出かけていました。

一緒に赤ちゃんの洋服を見に行ったり、チャイルドシートやベビーカーなどを見に行ったり、ドライブしたりご飯を食べに行ったり、些細なことですが、2人で気兼ねなく過ごせる時間を大事に過ごしたおかげで、産後お互いに心に余裕を持つことが出来たと思います。 関連記事:こんな風景が近くにあったなんて!妊娠中、安定期から始めたウォーキング

次に安定期の私の精神面ですが、安定期に入るとちょっとしたことでイライラしたりすることも多少なくなり、心にゆとりが出てきました。

ですので、上記のように買い物へ行ったり、主人と落ち着いて過ごす時間を大事にしたり、自分の憩いの時間を確保してリラックスして生活をするようになりました。

妊娠初期はとても神経質になっていて、細かいことでいちいち主人に怒っていましたが、この安定期になってからの気持ちの変化で妊婦生活も楽しめるようになってよかったです。

安定期の内容は人それぞれですが、私は安定期は妊婦生活を楽しめたありがたい期間でした。

f:id:akasuguope01:20161127190840j:plain

著者:えまりん

年齢:20歳

子どもの年齢:1歳6ヶ月

19歳で出産して現在1歳6ヶ月の息子のままをやっております。若いながらにも精一杯育児、仕事を頑張っている毎日です。ただいま臨月の妊婦でもあり、男の子の年子ということで産まれてから毎日が戦争になりそうですでに怖気づいています・・・。ですが、可愛い息子たちのために毎日頑張っています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

あんなに好きだった夫なのに…!寝息も触られるのも嫌になった、つわりの魔力 by チッチママ
悪阻が出た!
夕飯作りが最大の難関!フライドポテトととんかつだけがつわり期の味方でした

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。