ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Samsung Exynos 5250のプレゼン資料の一部が流出、GPUスペックが明らかに

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Samsungのモバイル向けSoC「Exynos 5250」のプレゼン資料の一部がネット上で公開されています。画像にはExynos 5250の概要が記載されています。Exynos 5250はARMの最新CPUコア「Cortex-A15」を2つ搭載したSoCで、32nmのHKMG(High-K/Metal Gate)プロセスで製造されます。CPUの動作クロックは最大2GHz。Exynos 5205は昨年11月に発表されましたが、使用するGPUコアは明らかにされていませんでした。プレゼン資料によるとExynos 5250では、ARM Mali-T604MP4をGPUコアとして使用するようです。Exynos 5250の量産は2012年Q2に開始される予定。SamsungはこのSoCを搭載した11.6インチ・解像度2560×1600ピクセルのGalaxy Tabを発売すると噂されていたりします。Source : SemiAccurateEngadget


(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ、NFCリーダ/ライタを搭載した企業向け10.1インチAndroidタブレット「RW-T110」を3月27日に発売
Samsung、Galaxy S IIIでは自社開発のクアッドコアSoCを使用、同社の幹部が明かす
HTC Rezound用Android 4.0.3+Sense 3.6の公式ソフトウェアが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。