ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

松任谷由実さんの「やさしさに包まれたなら」を聞くと、日本人であれば誰もがまずジブリ映画の『魔女の宅急便』を思い浮かべるのではないでしょうか? 可愛らしい魔女キキと黒猫ジジのキャラクターは1989年の公開以来、今なお多くの人に愛されています。そんな『魔女の宅急便』の舞台となった街を紹介しましょう。

スウェーデン ストックホルム

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町
主人公のキキが独り立ちをするため、探したのは海の見える町。そして見つけたのは、海沿いの可愛らしいコリコという町でした。ジブリが公式に認めているコリコのモデル地の一つが、このストックホルム旧市街です。水の都とも呼ばれ、カラフルで可愛らしい家々が並ぶストックホルムですが、旧市街には石畳の細い道も。コリコに降りたばかりのキキがほうきに乗って駆け抜けていきそうです。

スウェーデン ヴィスビー

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町
こちらもスウェーデンで、同じく公式に認められているモデル地です。バルト海に浮かぶゴットランド島の都市ヴィスビーには、オレンジ色の屋根と白い家が立ち並び、その景色はアニメの中からそのまま飛び出してきたようです。背景には海が広がり、自転車でトンボと坂道を下るキキが見えそうですね。

オーストラリア アデレード

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町
映画のラストシーン、飛行船が時計塔に引っかかって、キキが救出に向かおうとするハラハラの場面がありますね。あの時計塔にも、実はモデルではないかと噂されている時計塔があるんです。それが南オーストラリアのアデレードにある時計塔。この建物、1872年に建てられた郵便局なのですが、なんともおしゃれな郵便局ですね。ただ、そこまで似ているかというと、ちょっと疑問も・・・。

ポルトガル リスボン

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町
海沿いに立ち並ぶオレンジ色の屋根と白い家。リスボンもコリコに似ていると言われる町です。西ヨーロッパ最古の町と言われるリスボンには、歴史的建造物も多く、映画の中に迷い込んだような楽しい気持ちを味わいながら、観光が楽しめそうです。七つの丘の都とも称されるように起伏にとんだ土地は、トンボが自転車で駆け抜けたシーンを思い起こさせてくれます。

クロアチア ドゥブロヴニク

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町
オレンジ屋根の町は世界中にたくさん存在するものの、背景の海がこんなに美しいコバルトブルーをしているのはこの町くらいかもしれません。アドリア海の真珠との別名も持つドゥブロヴニクは、コリコの景色を思い起こさせるだけでなく、町中にたくさんの黒猫がいるのです。まるでジジが歩いているようで、魔女の宅急便ファンにはたまりません!

オーストラリア タスマニア

【聖地巡礼】ジブリ映画「魔女の宅急便」!世界に散らばるキキが住んだ町
キキが暮らし始めるオソノさんのパン屋さんにも、似ているパン屋さんがあると噂されています。それがタスマニアにあるロス・ヴィレッジ・ベーカリー。公式な情報ではないのですが、ファンの中では有名で、毎年たくさんのキキファンが訪れるそうです。宿泊施設も備えていて、キキが泊まっていたような屋根裏部屋に泊まることもできるそうですよ!

実際にモデルとなった場所を見てみると、本当にほうきに乗ったキキが飛んでいくのが見えそうですね。

[スタジオジブリ]
[金曜ロードSHOW!|日テレ]
[All Photos by shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
非公開: 天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。