ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

傳田真央、大人の雰囲気漂うツアーの横浜公演終了

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

傳田真央が5月27日にMotion Blue YOKOHAMAにて、全国4ヶ所で開催しているツアー『“Love for Sale” Live Tour 2017』の横浜公演を行なった。
傳田真央 (okmusic UP's)
本ツアーはBillboard Live OSAKAを始め、大人の上品な雰囲気を堪能できる会場にて実施しており、2017年3月8日にリリースしたばかりの約4年振りのアルバム『Love for Sale』を引っさげての全国ツアーとなっている。

横浜公演は一部と二部の2公演が実施され、各公演ともに多くの「デンダリアン」と呼ばれるファンが集まり、ピアノ、キーボード、ギター、ベース、ドラム、パーカッションのバンド編成でのワンマンライブ。陽も落ち、ジャジーな雰囲気が漂うMotion Blue YOKOHAMAのステージにバンドメンバー現れると、ステージが暗転し、真っ赤なドレスを身にまとった傳田真央がステージに現れた。すると大きな拍手が巻き起こった。拍手が鳴り止むと、新アルバムのオープニングナンバー「口紅」からライブがスタート。

傳田真央の艶のある、しっとりとした歌声が満員の会場を包み込み、ライブの序盤から上質な音楽空間が作り上げられる。その後も、アルバム『Love For Sale』収録曲を中心にパフォーマンスしていく中にも、デビュー当時のアルバム『Eternal Voice』から情熱的で、ソウルフルな歌声をストレートに表現した「Masquerade」なども披露し、アーティストとしての様々な表情を見せ、観客を魅了していく。本編は、「一冊のラブストーリー」で締めくくられ、傳田真央がステージを降りると、会場から今日一番の拍手と歓声が巻き起こると傳田真央が再登場する。アンコールでは、代表曲の「Bitter Sweet」をピアノセッションでプレイし、ライブのラストは、メジャーデビュー曲「耳のもとにいるよ…~Ring the bells~」を観客とともに合唱し、大円団のワンマンライブとなった。

残る全国ツアーも、傳田真央の故郷である長野公演のみとなるが、全国各地でライブイベントにも出演が決まっているとのことなので、ぜひオフィシャルHP等で情報をゲットし、変幻自在で圧倒的な歌唱力を、ライブという生のステージにて体感してほしい。

photo by 国吉辰一

【セットリスト】

01.口紅

02.あなたとふたりで

03.晴れ時々雨

04.Love for Sale

05.卒業

06.たったひとつの夢

07.大人の階段

08.Masquerade

09.愛逢い傘

10.一冊のラブストーリー

EC1.Bitter Sweet

EC2.耳もとにいるよ…〜Ring the bells〜

『“Love for Sale”Live Tour』
6月18日(日) 長野 CLUB JUNK BOX

OPEN 17:00 / START 17:30

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。