ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アクセス良好!千葉県の絶景名所スポット15選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

東京都の隣に位置し、海に面している千葉県の絶景ポイントをご紹介致します。千葉県は海でも有名な県ですが、山やお花、綺麗な夜景が見渡せる場所が実は沢山あるのです。

千葉県民のオススメ出来る、絶景ポイントをご紹介致します。まだ千葉県に遊びに来たことがない人はもちろん、千葉県に住み始めたばかりの人、近隣県の人に嬉しい情報となっています。

ぜひご参考にしていただき、千葉県の魅力を堪能してください。

*編集部追記
2015年9月に公開した記事に新たに7か所加筆しました。

 

江川海岸

pixta_26591752_S

photo by pixta

この風景はジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てくる風景に似ていて、多くのジブリファンの間でも有名なんだそう。アサリの密漁の監視室までつながる電信柱が満潮になると、このような風景を生み出します。
■詳細情報
住所:千葉県木更津市江川
アクセス:《電車》JR内房線巌根駅 車で約6分 《車》アクアライン木更津金田ICから約13分

 

美浜大橋

photo by pixta

幕張地区にある美浜大橋です。昼間は海が見渡せ、お散歩コースとして人気ですが、夜になると幕張の夜景が一面綺麗に輝きます。またお天気の日は、富士山が見えるポイントとして絶景です。
■詳細情報
名所:美浜大橋
住所:千葉県千葉市美浜区打瀬付近(千葉マリンスタジアム近く)
アクセス:電車⇒JR京葉線『海浜幕張駅』下車徒歩10分 車⇒東関東自動車道『湾岸習志野』出口10分
オススメ時刻:日中〜19時頃まで
参考サイトURL:http://www.el-wind.info/nv-spot/chiba/mihamabg/

 

名勝仁右衛門島

s_imasia_5481987_M

Photo by Pixta

千葉県南房総に浮かぶ小さな島です。手漕ぎ二丁樽の小型舟にて、仁右衛門島に渡ります。手つかずのこの島は、新日本百景にも選ばれています。周囲を青い海に囲まれていて、その海の色は絶景です。

夏には磯遊びも出来ます。有名な松尾芭蕉の句碑などもあることで有名。
■詳細情報
名所:名勝仁右衛門島
住所:千葉県鴨川市太海浜445
電話:0470-92-3456
アクセス:電車⇒JR内房線『太海浜駅』下車徒歩10分 車⇒鴨川有料道路128号線60分
営業時間:8時半〜17時
定休日:気象によって変動
料金:大人1350円 中学生1050円 5歳から950円 5歳以下は無料
オススメ時期:夏場は水着を持って磯遊び、春は島の花を見るのに良い時期
公式サイトURL:http://niemonjima.web.fc2.com

 

太東岬

s_imasia_16217232_M

Photo by Pixta

千葉県の有名な九十九里浜を一望出来る岬です。訪れる人がまだ少ない、穴場スポット。夕暮れには綺麗な夕日が見られる絶景ポイントです。ベンチでゆっくり出来るスペースもあります。
■詳細情報
名所:太東岬
住所:千葉県いすみ市和泉
アクセス:電車⇒JR外房線『太東駅』タクシー10分 車⇒国道128号線を鴨川方面へ
オススメ時刻:日中〜19時頃まで
参考サイトURL:http://www.taito-todai.jp

 

鋸山

s_imasia_15148999_M

Photo by Pixta

千葉県の南房総にある鋸山で乗れるロープウェーイです。ここからは富士山や天城山、東京湾や伊豆大島などが見渡せます。四季折々の木々の変化も楽しめる絶景ポイントです。
■詳細情報
名所:鋸山ロープウェーイ
住所:千葉県富津市金谷4052-1
電話:0439-69-2314
アクセス:電車⇒JR内房線『浜金谷駅』下車徒歩8分 車⇒富津館山道路『金谷』出口5分
営業時間:9時〜17時(冬季16時)
定休日:1月中旬に約1週間
料金:12歳以上930円(往復) 6歳以上450円 6歳未満は無料
オススメ時期:1年を通しておすすめ
公式サイトURL:http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

 

千葉ポートタワー

imasia_10420880_M

Photo by Pixta

千葉みなと地区にある、137.25mの展望タワー。このタワーからは、360℃見渡せるクリアガラススペースがあり、東京湾アクアラインやスカイツリーが見渡せます。

クリスマスには、タワー全体がクリスマスツリーに大変身するイベントも開催されています。このパノラマ風景は絶景です。
■詳細情報
名所:千葉ポートタワー
住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目千葉ポートパーク内
電話:043-241-0125
アクセス:電車⇒千葉都市モノレール・JR京葉線『千葉みなと駅』下車徒歩10分 車⇒京葉道路『幕張』出口20分
営業時間:9時〜21時(但し10月〜5月までは19時まで)
定休日:年末年始
料金:大人420円 小中学生200円 小学生未満は無料
オススメ時間:夕方5時以降からは素敵な夕日と夜景が楽しめます。
公式サイトURL:http://www.chiba-porttower.com/index.html

 

房総フラワーライン

photo by pixta

千葉県館山から白浜までの約17キロのドライブコースです。1月中頃からは、道路両脇に千葉県の花『菜の花』が埋め尽くします。

他の時期もたくさんのお花が一面に咲き、日本の道100選としても有名です。ツーリングコースもあります。このフラワーロードは、まさに絶景のお花畑と言えるでしょう。
■詳細情報
名所:房総フラワーライン
住所:千葉県館山市房総
アクセス:国道410号線千倉漁港を過ぎると看板『房総フラワーライン』がある。
オススメ時期:1月〜3月は千葉で有名な『菜の花』の見頃
参考サイトURL:http://www.city.tateyama.chiba.jp/shoukan/page003646.html

 

崖カフェ

千葉でも一番と言っても過言ではない、空と海しか見えない絶景カフェです。残念ながら2015年9月でしばらくカフェはお休みになっています。

その他施設は利用できるということですので、是非足を運んでみてください。
■詳細情報
住所:千葉県いすみ市岬町和泉2404-21
アクセス:電車で来られる場合は、外房線「太東駅」から徒歩40分、タクシーで10分弱
連絡先:050-7551-2238 [月・火・金~日]CAFE 11:00~17時
食べログ:http://tabelog.com/chiba/A1207/A120702/12031466/

関連記事リンク(外部サイト)

関東で異文化を感じられるスポット5選
関東の夜景が見えるおすすめデートスポット20選
夏旅はココで決まり!関東近辺で友達とリア充できるスポット4選
1人旅でも楽しい関東の観光地11選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。