体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

千葉県観光におすすめの絶景26選

東京都の隣に位置し、海に面している千葉県の観光名所をご紹介致します。千葉県は海でも有名な県ですが、山やお花、綺麗な夜景が見渡せる場所が実は沢山あるのです。

まだ千葉県に遊びに来たことがない人はもちろん、千葉県に住み始めたばかりの人、近隣県の人に嬉しい情報となっています。

ぜひご参考にしていただき、千葉県の魅力を堪能してください。

*編集部追記
2015年9月に公開した記事に新たに7か所加筆しました。
2015年9月に公開した記事に新たに5選加筆しました。(2017/8/24)
「365日 日本一周 絶景の旅」掲載の絶景を追記しました。(2018/05/15)
2015年9月時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

千葉に行ってみての感想

photo by pixta

私が千葉を訪れたのは春で、気候も良くとても過ごしやすかったです。千葉の観光と言えば、東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのことばかり考えていたのですが、実際は海や山といった自然、おいしいグルメと、見どころ満載で、とても千葉が気に入ったのを覚えています。

また、2600年もの歴史があるパワースポットや、江戸時代の街並みを再現した観光スポット、美しい桜の名所もあり、週末だけ行くには時間が足りないと感じたほどです。

レストランやホテルでの対応も良く、成田山ではおいしいうなぎも堪能でき、まさに最高の千葉旅行となりました。

 

ベストスポット

photo by pixta

私がおすすめするのは、今人気急上昇中の絶景スポット「濃溝の滝」です。まるで物語の中に入り込んだかのような、自然が作り出す美しい芸術は、訪れる人全てを虜にするかのようです。

特に洞窟の中に陽の光が差し込む様は、絵画のようでとても神秘的です。スポットライトのような光が川面を照らす様子を見ていると、別世界に迷い込んだかのような気持ちになれますよ。

早朝に見れる確率が高いので早起きする必要がありますが、それだけの価値があると思うので、ぜひ足を運んでみてくださいね。
千葉県のおすすめの記事はこちらです
❐成田空港デート♡出国前から気持ちを高めるフォトジェニックプラン
❐47都道府県に訪れる47の理由

 

以下は、千葉の絶景スポットの紹介です。(前半はPAS-POLの書籍「365日 日本一周 絶景の旅」の掲載部分になります。掲載内容は書籍とは多少異なります)

 

犬吠埼

photo by O.HIDEO/PIXTA

日本一早い朝日が見られる場所。

元旦の前後10日ほど、全国の平地で最も日の出が早い場所となる関東平野の最東端、犬吠埼。波が打ち寄せる海原から昇る太陽は、一日の始まりを明るく照らしてくれる。

 

海ほたるパーキングエリア

photo by t_aikawa/PIXTA

海の上でちょっと立ち寄り。

東京湾に浮かぶ人工島のパーキングエリア。夕方には真っ暗な海に浮かぶ車の流れと、高速道路との明かりの向こうに、工業地帯の夜景が瞬く、ロマンチックなスポットになる。

 

崖観音

photo by barman/PIXTA

こんなところに観音様が。

絶壁に張りつくように建てられた観音堂。天気のいい日に険しい階段を登ると館山湾や伊豆半島が一望でき、よくぞこんな崖の上につくったと、歴史を肌で感じることができる。

 

石神の菜の花畑

photo by P_yoshihiro/PIXTA

まるで黄色い花の絨毯。

菜の花が咲く小湊鉄道の沿線のなかでも、見渡す限りの菜の花に出会える石神の菜の花畑。黄色い花の絨毯の上を電車が通り過ぎていく様子は、どこを切り取っても絵になる。

 

九十九里浜

photo by Masayuki Kawamura

地平線から現れる光。

東京からは車で1時間半ほど。目の前に広がる果てない海。明け方、空と海の境目がオレンジ色に染まる頃、美しく光を放つ朝日が顔を出し、新しい日の訪れを知らせてくれる。

 

樋橋の落水

1 2 3次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。