体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ポイントは透明感。NARS 新作コレクションで赤いリップが印象的な“夏の妖精メイク”を提案

コスメブランド「NARS(ナーズ)」が、女優やミュージシャン、ミューズとして活躍するシャルロット・ゲンズブールとコラボした、アーティスティックな夏の新作はもうチェックしましたか?

普段のNARSより、少し難易度の高いこの新作コレクションを使った、夏にぴったりのメイクを提案します☆

今回使うNARSのコスメはコチラ


「NARS リップティント」のルビーレッド(品番:5952、税抜3300円)
「NARS ハイドレイティンググローティント」(税抜4500円)
「NARS マルティプルティント」のライトピンク(品番:5406、税抜4800円)
「NARS デュオアイシャドー」のディープスレートティール(品番:3907、税抜4200円)
「NARS コーライナー」のディープネイビー(品番:8229、税抜2800円)

メイクテーマは「妖精っぽい赤リップ」

この「妖精っぽい赤リップ」メイクで大切なのは、思い切って引き算をし、決して“盛らない”こと。

今回の新作コレクションでもっとも印象深い、「NARS リップティント」のルビーレッドをメインに、大人っぽいけれど妖精のような透明感やピュアな雰囲気を演出。

肌は、軽いつけ心地なのにアラを適度にカバーしてくれる「NARS ハイドレイティンググローティント」を使って、ピュアな質感の肌を簡単に作れる!

ポイント別にもチェックしていきましょう。

ポイント1:妖精のようなピュアなリップ

今回のメイクテーマの主役のひとつであるリップには、「NARS リップティント」の綺麗なルビーレットを使います。

このリップティントは、元々の唇よりポテッと大きめに塗っても、発色のわりに重たくない質感で、妖精らしいピュアなリップを、大げさにならずに表現してくれるんです♡

ポイント2:透明感を逃さないピュアなチーク

ポテッとしたリップに合わせた目元のメイクはコチラ。

まずチークには「NARS マルティプルティント」のライトピンクを広めにふんわりと入れ、ピュアな頬を演出。シーズンを問わず使える色なので、このタイプのチークを使ったことがない方にもおすすめの、持っておきたい1本ですよ♩

1 2次のページ
生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。