ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

写真にスマホをかざすと絵が動き出す!ARを施すプリンター「Prynt Pocket」が画期的

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2a3fiPhoneで撮った写真をすぐにプリントできる「Prynt」を覚えている読者もいるだろう。 スマホケースのように取り付けてスマホをポラロイド化するアイテムとして注目を集めた。

そのPryntをさらに進化させた新モデル「Prynt Pocket」が登場した。今回は、プリントした写真に動画を埋め込めるというものだ。

・ARで動画をオーバーレイ

fullsizeoutput_2a42写真に動画を埋め込むってどういうこと?と不思議に思うだろう。実はAR(拡張現実)技術を活用している。つまり、プリント写真に動画をオーバーレイするのだ。

使い方は簡単。まず、プリントしたい写真を選ぶ。そしてビデオククリップをアップロードするだけ。そうしてプリントした写真に、アプリを立ち上げたスマホをかざすだけで写真にビデオがオーバーレイされる。

・手のひらの半分サイズ

fullsizeoutput_2a44その場でプリントした写真を楽しんだり友達にあげたりできるだけでも楽しいが、今回のPrynt Pocketでは「見た目はただの写真、だけど動画も楽しめる」というひねりが加わった。

しかもPrynt Pocketは、Pryntより小型。手のひらの半分ほどの大きさで持ち運びも簡単だ。イベントやパーティーなどで撮って配れば盛り上がること間違いなしだろう。

Prynt PocketはiPhone 5以降の機種に対応し、価格は149.99ドル(約1万7000円)となっている。

Prynt Pocket

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。