ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ランナーは要チェック!心拍モニター付きのアームバンド「Shapeheart」はスマホの着脱も簡単

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

fullsizeoutput_2a34スマホのアプリを使ってランニングの記録をとっているランナーは多いだろう。しかしスマホを手に持ったり、ポケットに入れたりして走るのは煩わしい。

そこで便利なのが、上腕にスマホをしっかり固定できるアームバンド。今回、そのアームバンドをさらに進化させたタイプを紹介しよう。

フランスのスタートアップが開発した「Shapeheart」は心拍が計測でき、しかもスマホをマグネットで簡単に着脱できるというスグレモノだ。

fullsizeoutput_2a37・走りながら取り外し可能

アームバンドには、ポケット部分にスマホを入れるタイプ、バンドでとめるタイプなどがあるが、Shapeheartではマグネットを使用している。磁石を搭載した専用のケースにスマホを入れると、そのケースごとアームバンドに固定できる。

このメリットは、簡単に取り付け・取り外しができること。走っている最中に音楽を操作したくなっても、足を止めることなく腕からサクッとスマホを外し、簡単に元に戻すことができる。

・心拍をアプリに表示

fullsizeoutput_2a3aそれから、最大の特徴はバンド部分に心拍モニター計が内蔵されていること。バンドとスマホはBluetoothで連携し、計測した心拍はユーザーが使用するランニングアプリに表示できる。

心拍をチェックできることのメリットは、エクササイズの負荷を可視化できる点にある。適度な負荷なのかをみながら調整すれば、効率よくエクササイズを行える。

Shapeheartは4~6.2インチのスマホに対応。現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募集中で、値段は69ユーロ(約8600円)〜となっている。

すでに目標額を達成していて商品化はほぼ確実な情勢。気になるランナーの方はまずはサイトをチェックしてみてはいかが。出資は6月30日まで受け付ける。

Shapeheart/Kickstarter

https://ksr-video.imgix.net/projects/2920804/video-779073-h264_high.mp4

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。