ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ラップ対決! 2連続引き分け? 接戦を制したのは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラップ対決! 2連続引き分け? 接戦を制したのは?
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。5月26日(金)のオンエアでは、2連勝中のチャンピオンとチャレンジャーが激しいバトルを繰り広げました。

現チャンピオン「Carter」さんはHIP HOPクルー「D.E.D.D」とビジュアル系エクストリームラップコアバンド「Screech in2 the Rain.」のフロントマン。心境を聞かれ「楽しくやります!」と一言。

そんなCarterさんに挑むチャレンジャーは「SAM」さん。栃木出身であり、地上波で放送されている“あの番組”にも出場した「関東を代表するMC」(ACE)。2016年にはUMB栃木代表となり全国大会に出場を果たしたそう。3月に行われた公開収録トーナメントラップバトル「J-WAVE WORD FREAK CUP」では見事優勝していました! 地元の先輩であるDOTAMAは「すごいかっこいいラップをします」と紹介していました。

「楽しみでございますね…」(ACE)「今日、本当どうなるかがまったく予想がつきません」(DOTAMA)とナビゲーターの2人も期待するラップバトル。先攻Carterさん、後攻SAMさんで行われました!

「2人とも完全なスタイルができ上がってるなかでのハイレベルな戦い」と評した今回のバトル。DOTAMAとACEの判定の結果は「延長」! 「ちょっと決められませんでした」とDOTAMA。

先攻と後攻を入れ替えた延長戦を聴いたDOTAMAは「これもレベル高い! 最高すぎる! おふたり、最高すぎます!」と興奮気味。ACEも頭を抱えた判定は…「再延長」!

DOTAMAによると、バトルを延長するとMCも疲れるものだそうですが、「まったく2人ともブレないのよ。2人とも完成度が高すぎるので…申し訳ありません」と謝りながら再延長に突入。

もう一度先攻と後攻を入れ替えたバトルの判定は…SAMさんの勝利! ACEもDOTAMAも「ものすごい悩んだ」とのことですが、判定の決め手を聞かれたACEは「SAMはライミング(韻の踏み方)が頭からケツまでずっとハマってて。ストーリー性も筋も通ってるし…おもしろい」とコメント。

本当に五分五分の戦いだったようで、DOTAMAはCarterさんの健闘を讃えながら「再延長のときにCarterさんはどっちかっていうと『俺はもっと行く』って内省に向かっていってて。でもSAM君はそこをしっかりバトル上のディスに向けてったっていうのが…」と「紙一重」という判定の理由を明かしていました。

ということで、また新チャンピオンが生まれました。次週のバトルも聴き逃せません!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。