ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界最小クラスの水中スクーター、簡単操作でプロスイマー並みの速さで泳げる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

WhiteSharkMIXこのところ、気温が高い日が続いている。こう暑いと早くもプールや海などの水遊びをしたいと思う人も出てくるかもしれない。

・水中スクーターでプロ並みのスピードで泳ごう

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付中の「WhiteShark MIX」は世界最小サイズの水中スクーター。

2つのプロペラを搭載し、そこから生まれる推進力で進む、パワフルかつスリムな電気推進力システムだ。

ボディデザインはバランスとスリム化に配慮された設計。各プロペラが生み出す推進力は8.83lbf(重量ポンド)、トータルで17.66lbf。技術や経験がなくても、誰でもプロのスイマー並み速さで泳ぐことができるという。

・ハンドルグリップをつかんで操作

WhiteSharkMIX2両サイドのハンドルグリップ部分にはマグネチックスイッチが設置されていて、このボタンを同時に押すことでスクーターが動き始める。

停止したいときは、片側あるいは両側のボタンを離せばよい。非常に簡単な操作で動かせるので、子どもでも操作可能。

また、プロペラ部分は安全用ネットで覆われているため、指を入れて怪我する心配はないので安心を。水中で手を離せば、自然と水面に浮き上がるため、機体から手を離して紛失する懸念がないのもありがたい。

・「GoPro」用マウントを搭載

WhiteSharkMIX3最大速度は3ノット、連続使用可能時間は最大1時間、水深約40メートルまで。

バッテリーインジケーターが設置されており、残電池を常に確認できるほか、アクションカメラの「GoPro」用マウントもついているので、臨場感満載の水中の動画を録画して後から閲覧したり……なんてこともできる。

・Indiegogoで出資受付中

海中でスキューバダイビングを楽しんだり、プールでスピード感あふれる泳ぎをしてみたり。楽しさいっぱいの「WhiteShark MIX」は早くも目標金額に到達。超早期予約特典329ドル(約3万7000円)のプランはすでに売り切れで、349ドル(約3万9000円)~プレオーダー可能だ。

WhiteShark MIX

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。