体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一部のPixel XLで日本向けGoogleアシスタントが有効に

Google の AI アシスタント機能「Google アシスタント」が一部の Pixel XL で日本語環境であっても使用できるようになったようです。スマートフォン組み込み型の Google アシスタントは昨年秋のリリース以降、英語やドイツ語など一部の外国語にしか対応しておらず日本語への対応時期は未定の状況にある中、一部の Pixel XL では既に日本向けの Google アシスタントが有効になっているというのです。実際に Google アシスタントが有効になっている Pixel XL のスクリーンショットを見ると、ホームボタンの長押しで表示される Google Now の画面は Google アシスタントに変わっており、しかも、待受画面の内容も日本向けに調整されています。内部的に日本語への対応はほぼ完了していると見られます。R さん、情報提供ありがとうございます!

■関連記事
Etorenが「Xperia XZ Premium」の販売を開始
Googleアプリの「プレイス」通知は駅の時刻表や飲食店のクチコミをプッシュ通知する
国内未発表モデル「Xperia XA1 Ultra」が台湾で発売開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。