ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

HTC One Vのソフトウェアを使って作成されたDesire S/Desire HD/Inspire 4G向けカスタムROMが公開(更新)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先週中ごろに流出した「HTC One V」用のRUUをもとにして作成されたカスタムROM「Primo-S」がXDAで公開されています。Desire S、Desire HD、Inspire 4Gで利用できるカスタムROMで、HTC One Vの中身を体験することができます。OSはAndroid 4.0.3、Senseバージョンは4。カメラとWi-Fiホットスポットは動作せず、また、Beats Audioは利用できないとされていますが、HTC One Vと上記の既存モデルのスペックはほぼ同等であることからか、動きは予想以上にスムーズ。CPUのオーバークロックにも対応しているので、クロックを上げてよりサクサクにすることができます。Sense 4.0を搭載したHTC Oneシリーズでは、Dropboxの追加23GB(元々の無償2GBと合わせれば25GBになる)が2年間無償提供されることになっていますが、今回のカスタムROMを使ってDropboxにログインしても追加されます(追加前は17,25GBでした)。

更新1:3月17日にリリースされたv1.3でIncreidble SとDesire Zがサポートされました。Source : XDA(Desire S)(Desire H&Inspire 4G)  


(juggly.cn)記事関連リンク
「TweetDeck for Android」次世代版の開発が進行中
今度はGalaxy S IIIの実物写真が流出?
中国ZXDの5インチ画面のAndroid 4.0スマートフォン、MT6575を搭載して価格は$130

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。