ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ユーチューバーの収入は1再生あたりおいくら?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ユーチューバーの収入は1再生あたりおいくら?

世界最大の動画サイト「YouTube」では、動画を公開して審査に通ると広告収入がもらえます。それで生活する「ユーチューバー」というユーザーが、世界各国にたくさんいるのはご存じのとおりです。はたして、動画1再生あたりどれくらいの広告収入を得ているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

ユーチューバー収入は視聴者で変わる

基本的に再生回数に応じてユーチューバーの収入は変わりますが、動画の内容や視聴者の行動履歴によっても得られる収入は変わってきます。動画が1回再生されると0.04円~0.24円といわれ、平均的には0.1円の収入が得られるのです。

つまり、10回再生されてようやく1円になるということ。日本で有名なユーチューバーの場合、動画の平均再生回数100万回といわれています。すなわち動画1本で10万円の収入という計算になるわけです。

このレベルは難しくても、1万回再生ならばビギナーでも達成できる可能性があるかもしれません。人気のあるジャンルは、売れ筋ゲームの実況プレイや子どもの玩具の開封動画などです。

ユーチューバーとして収入を得る方法

小中学生が興味のあるジャンルを狙うのが、手っ取り早く再生回数を上げるコツ。福袋や何が当たるか分からない玩具を集めて箱を開封するだけの動画でも、子どもたちに大ウケなのです。

ユーチューバーとして収入を得る方法は、YouTubeアカウントを取得したら動画をアップロード。基本情報の説明に他の人気動画のURLを貼ると、その動画の関連動画欄に表示されるので、便乗再生が狙えます。タグもできるだけ多くつけます。

そして、YouTubeトップ画面右上にある「クリエイターツール」を選択。さらに「チャンネル」をクリックして「収益受け取り」を「有効にする」にクリックします。これで審査が通れば動画に広告が反映されるようになるのです。

関連記事リンク(外部サイト)

Amazon Fire TVの機能を強制的に拡張する方法
ニコニコ動画をアカウントなしで視聴する方法
テレビの裏ワザ満載「カラバコ」を知っている?
VRとは360度フレームをなくして脳を騙す映像
KODIをAmazon Fire TVにインストールする方法

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。