ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

渋谷文化村通りがステージに 「SHIBUYA ルネッサンス」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

渋谷文化村通りがステージに 「SHIBUYA ルネッサンス」
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。5月23日(火)のオンエアでは、6月4日(日)に渋谷の文化村通りで開催されるイベント「SHIBUYA ルネッサンス」に注目しました。

「SHIBUYA ルネッサンス」は、人通りの多い昼の時間帯に文化村通りを交通規制して行う(!)という野外イベント。今年4回目の開催とのことです。 夏の到来を告げるイベントとして定着しつつある「SHIBUYA ルネッサンス」について、事務局長の方にお話を伺いました。

イベントでは、東京工業大学の学生によるビックバンドJAZZ による演奏や、大迫力の大蛇(おろち)が登場、さらに長唄の演奏、連獅子の舞を楽しむことができるそうです。

しかしなぜ、現代と古典を組み合わせようと思ったのでしょうか。

「オリンピック、パラリンピックが東京開催になったことをきっかけに、競技場もある渋谷が世界的にも注目度が高まることを想定し、世界中からのお客様を迎え入れる方法を地域の方々と一体となって考えました。その1つとして、“エンターテインメント”がふさわしいのではと考えたんです。渋谷にはそもそも『エンターテインメントシティSHIBUYA』というニックネームのようなものがあります。エンターテインメントのルーツをたどっていくと古典芸能があるわけですよね。そして現在まで存在を継続している。古典芸能こそが核心だと考えたんです」

交通規制の許可をとることはかなり苦労があったそうです。まずは地域の人の理解と協力が大前提ということで、事前に話し合いを行ったそう。それから行政の許可や、緊急事態が起きた時に車両が通れるように消防の許可、さらにバスの通行も変わるのでバス会社に迂回ルート設定をお願いし、そして警察の許可…と、イベント開催には数多くの協力が必要なのだそうです。

そうして実現した「SHIBUYA ルネッサンス」は道路がステージとなっているため、なんと全て無料とのこと。見慣れた渋谷の街で繰り広げられるパフォーマンス、ぜひ当日は足を運んでみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」

放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時

オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。