体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スタイリッシュな機能美で保冷できるワンランク上の『ステンレス製真空断熱タンブラー alfi Coral/ Reef』!

今やスーパー・チェーンなどのPB製品なども含めると安価に手にはいるステンレス・タンブラー。中に入れた氷がそうは簡単に溶けないし、熱々状態もキープできるその便利さは一度使ったら手放せない。その中でも高級品となる『ステンレス製真空断熱タンブラー alfi Coral(コーラル)/ Reef(リーフ)』を試用してみた。一体どこが違うのか。

まばゆく光る鏡面加工仕上げ。100年品質の名品ポットの血統を引き継ぐ、美しさと機能美を両立させた高級タンブラー!

世界中で愛される魔法瓶メーカーのサーモス。そこが展開する1918年誕生のブランド・アルフィの「ジュベール」というポットは高級ホテルやレストランに行かなければなかなかお目にかかれない名品中の名品。工業デザイン大国・ドイツが手がけたそのデザインは、100年経っても古さを感じさせないフォルムが魅力。

alfi Juwel(ジュエル) クローム 1リットル 0572000100
alfi Juwel(ジュエル) クローム 1リットル 0572000100

その魅力を知っている人なら、その血統を受け継ぐサーモス株式会社(東京都港区)の『ステンレス製真空断熱タンブラー alfi Coral(コーラル)/Reef(リーフ)』(7×7×14.5cm/320ml/0.2kg・希望小売価格 税抜各10,000円・2017年2月22日発売)は、気になって仕方ないはず。

たとえ知らなくても、磨き上げたステンレスのきらびやかさに魅了される人も多いだろう。特に特徴のない下部に向けて広がり、底部に向けて絞られるフォルムの「Coral」。

上部にアクセントを置いたデザインで必要最低限の主張をする「Reef」。よくよく見れば高品質というなかなかに控えめな製品である。今回試用したのは以下の2つ。

1 2 3 4次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会