ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【絶品コンビニアレンジ】ローソンの本格的ナポリピッツァ「マルゲリータL」が絶品すぎる / モッツァレラチーズでさらに本格的に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
lawsonpizza9

ローソンの一部店舗には厨房があり、シェフが料理を仕込み、調理し、出来立てを提供しています。そんな出来立てメニューのひとつに、本格的なナポリピッツァ「マルゲリータL」(537円 / 税別)があります。

・チーズの芳醇な薫りが楽しめる逸品
最近のコンビニエンスストアは工場で作っていても出来立ての美味しさを堪能できますが、店舗の厨房で作った料理は、新たなコンビニの美味しさを発見できるデキに仕上がっています。特に「マルゲリータL」は、記事の香ばしさとザラッとしてモチッとした本格的な食感、そしてチーズの芳醇な薫りが楽しめる逸品。

lawsonpizza1 lawsonpizza2

・リッチに美味しく食べるアレンジ方法
店舗で電子レンジで温めてくれますが、自宅に持ち帰り、自分流にアレンジして食べても絶品。もとがハイクオリティなので、素人の私たちがアレンジを加えても、品質の高い「リッチさ」を楽しめます。ということで、今回はローソンの「マルゲリータL」をリッチに美味しく食べるアレンジ方法をお伝えします。

<用意する食材>
ローソンのマルゲリータL 1枚
モッツァレラチーズ 1個
オリーブオイル 適量

lawsonpizza9

・モッツァレラチーズをのせる
買ってきた「マルゲリータL」に4つに切ったモッツァレラチーズを均等にのせます。「ちょっとチーズが大きすぎるかな?」と思えるかもしれませんが、大きいくらいが食べ応えが出て美味しく仕上がります。

このあと焼くのですが、大きいほうがチーズの外部から内部にかけて「味のグラデーション」が生まれるので、旨味に深みが出ます。

lawsonpizza8

・オリーブオイルをかける
チーズをのせたら、オリーブオイルをまんべんなくかけます。量は好みによりますが、初めてのときは少なめが良いでしょう。

多めにかけたときは、生地がオリーブオイルでふやけすぎないよう、焼く時間を長めに設定してください。

lawsonpizza6 lawsonpizza7

・オーブンでじっくりと焼く
チーズとオリーブオイルを「マルゲリータL」に乗せたら、200~240度のオーブンで2分30秒から3分ほど焼きます。

モッツァレラチーズに火が通るよう、あらかじめ焼く前に冷蔵庫から取り出して少し置いときましょう。そしてオーブンから取り出したら完成です。

lawsonpizza5 lawsonpizza3 lawsonpizza4

・バルサミコかけても美味
「マルゲリータL」はソフトドリンクにも合いますが、シャンパンやスイートワインなどの洋酒に適しています。もちろんワインにも合いますし、ビールも「マルゲリータL」の美味しさを引き出してくれるでしょう。

もし、もっとアレンジした深みのある味を楽しみたいならば、バルサミコを少量かけてみてください。これもまた美味ですよ。

もっと詳しく読む: ローソンの本格的ナポリピッツァ「マルゲリータL」が絶品すぎる / モッツァレラチーズでさらに本格的に(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/05/27/lawson-pizza/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。