ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

露出少なめ。素肌になじむ色。夏の媚びない水着選び

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

夏の水着選び。

いまなら媚びずに、着心地や自分の「好き」を重視。

普段着のように、着ていて落ち着く品のいいデザインを選びたい。

スカラップのデザインが特徴の「マリシア」の水着

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 4月 30 10:50午前 PDT

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 4月 3 6:35午前 PDT

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 3月 6 1:35午後 PST

ニューヨーク発のブランド「MARYSIA(マリシア)」の水着は、もこもこと半円を描くスカラップのデザインがアイコニック。

素肌との境界線のスカラップが、女性らしいやわらかい表情を作り出し、デザイン自体はシンプルだから、臆することなく着られます。

ワンピみたい。普段着のように着こなす

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 4月 26 3:13午後 PDT

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 5月 3 7:59午前 PDT

肌の露出度は、少なめで品よく。

普段着のような感覚で着られるので、お気に入りの服を着ているみたいに自然体でリラックスした表情を引き出してくれます。

遊び心あふれる。ウエストのちょこっと素肌感

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 3月 3 8:56午前 PST

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 2月 2 8:23午前 PST

ウエストの部分だけちらりと素肌が見える、オールインワン。

シルエットに遊び心があると自然と気持ちがワクワクしてくるので、海やプールでもっとアクティヴに楽しめそう。

ナチュラルなカラーに惹かれる

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 3月 13 7:23午前 PDT

Marysiaさん(@marysiaswim)がシェアした投稿 – 2017 2月 25 7:48午前 PST

ビビッドなカラーも夏の雰囲気に映えて素敵だけど、しっとりと自分らしくいられるのはアースカラー。素肌に近いカラーを、さらりと身につけたい。

水着を普段着のように着てみる──。

着心地や自分の「好き」に忠実に選べば、心が開放的になって、海でもプールでも自分らしくいられそうです。

こちらも読まれています

・ユニクロの水着はやく着たい

・グッチをゆるく着こなす。インスタで見つけたこの男子、じつはすごい人 #sponsored

・「脱ぐのがもったいない!」ほど効果を発揮するガードルとは? #sponsored

■ あわせて読みたい

・もう、ファッションのために痩せなくてもいいよ
・家が好き。意外と重要なのがゴミ箱の存在 #ふたりごと
・いつだってファッションを楽しむ。働く女子のチカラになる「第2の勝負下着」
・夏の夜。なにもせずひとりで過ごすのも悪くない。UNTITLED BY KIKUNO
・夏。ファッションはシンプルに、お財布は派手になる
・ティファニーの意思表明「親愛なるトランプ大統領へ」 #Tiffany
・「ステレオタイプ」なイヴァンカは、アメリカ女性の理想像?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。