体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

2度の出産を経て増えた体重15kg!多忙な育児中でもできる「ちょこちょこ運動ダイエット」by うだひろえ

2度の出産を経て増えた体重15kg!多忙な育児中でもできる「ちょこちょこ運動ダイエット」by うだひろえ f:id:akasuguedi:20170524162500p:plain 前回のエピソード:うまく言えなかった母の日の「ありがとう」。我が子を見て思う、私も、伝えなきゃ by うだひろえ

40歳を機に、しっかりと人間ドックを受診しました。

5歳と3歳の二児の母。

まだまだ、仕事家事育児、がんばらないといけませんものね。

診断結果は、

「中性脂肪が高すぎます。このままだと投薬治療です。運動と食事制限をしてください」

日々の忙しさを理由に、目を反らし続けてきた、「2回の妊娠出産を経て増加したまま戻らない体重15kg」という現実。

「目をそらさずに見て!これ!!マジヤバイから!!!」と、突きつけられたのでした。

Dr.の指示は、「1日25分程度の有酸素運動」と「夕食のみの糖質制限」。

ポイントは「無理をしない」「ストレスを貯めない」「長期的に考える」。

「1ヶ月で●●kg減!」などと、無理して短期的にダイエットを達成しても、私の場合すぐにリバウンドするだろうし、そういったダイエットは内臓への負担が大きいので止めましょう、とのことでした。

具体的な数値は、月に0.5kg、1年で6kg、2年半で15kg減という、目標。

なんとなく、それならできそう!と思えました。

でも……夕食の糖質制限は、主食を抜くことで、続けられそうなのですが。

「1日25分程度の有酸素運動」、これが、やっかいで。

朝から晩まで、仕事家事育児に追われて、25分運動する時間なんて、なくないですか!!

子ども抱えて走ったりしてますけど、有酸素運動っていうより息も絶え絶えヨレヨレになってますし、それを25分なんてしたら倒れること間違いないですし。

Dr.からは、縄跳びを勧められて、「それなら子どもと一緒にやれるな♪」と思ったんですけど、一度やってみたら、25分って結構長くてしんどくて、翌日なんて雨降っちゃって……はい、続きませんでした。

「お風呂上がりにストレッチ☆」みたいな、育児中でもできる!みたいなの、やってみようと思うんですけど、夜の我が家ってバタバタで、風呂上がりは子どもに薬塗って水分取らせて歯みがきさせて仕上げ磨きして布団に入って絵本読んで寝る、ってストレッチってどこで?ってなっちゃったり、そもそも夜って体力の残りゲージゼロで25分間の運動するのも大変で……はい、言い訳ばっかりしても仕方ないんですけどね、でもね、無理に起きて夜中に走っても、私は絶対続かなくて、それだけは明白なんですよね……。

時間も体力もない。でもこのままじゃヤバイ。病気になったら、子どもたちに迷惑がかかってしまう……。

「どうしたらいいんだー!」頭抱えました。

「本当に、どこにも、時間はないのかな」

手帳のタイムスケジュールを眺めながら、思いました。

「少しでもいい。10秒でもいい。できること、ないかな!?」

1 2 3次のページ
赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会