ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

子どものフライトはタダ!イギリスの航空会社が家族旅行をバックアップ。

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
子どものフライトはタダ!イギリスの航空会社が家族旅行をバックアップ。

連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」と言いたくなるのが本音。

そこで注目したいのが、イギリスの航空会社「British Airways」が今月から始めたキャンペーン。この夏、子どもがタダで飛行機に乗れて旅行に行けちゃうのだ。

4人家族なら
旅費はほぼ半額!?

子どものフライトはタダ!イギリスの航空会社が家族旅行をバックアップ。

どれくらいの安くなるかイメージしたいって人例えばロンドンから、子ども2人の4人家族が夏休みを利用してスコットランドの首都エディンバラに行くとしよう。British Airwaysで8月頭に予約すると、1人片道100ポンド前後。単純計算して(燃料費など除く)往復で400ポンド(約5万8,000円)がお得になる。

さらに、キャンペーンに参加しているホテルに泊まると子どもの宿泊料が無料になったり、レストランでも同じことがあるみたいだから、費用を計算するお父さんやお母さんの重たい腰が上がりそう。日本円で6万近くあれば、旅行中の食費や観光地にある施設などの入場料にもあてられるだろう。どこへ行こうか考える時にお金の計算ばかりしてストレスを感じていた人も、ワクワクしながら計画を立てられそうだ。

子どもが楽しめる目的地

子どものフライトはタダ!イギリスの航空会社が家族旅行をバックアップ。

このキャンペーンが適応されるのは、大人が同伴する12才未満の子どもたち(一度に2人まで)。ロンドンを始めとする6ヶ所のイギリス国内の都市と、デンマークにあるLEGO発祥の地、ビルンをつなぐ路線が対象だ。

目的地にはレゴランドや動物園、歴史的なお城や児童書専門の博物館など、子どもたちが楽しめるアクティビティーが満載。ちなみにネス湖にも行けちゃうから、大人も童心に返ってしまうんじゃないだろうか!? これだったら、旅先で子どもが退屈して駄々をこねることもなく楽しめそう。そしてその横で同じくらい嬉しそうにする親の姿も目に浮かぶ。

ここまで書いておいて気が引けるのだが、実はこのキャンペーンの対象者はイギリス国民のみ…。日本にも同じようなことがあればどんなに良いだろうか!国内の航空会社が動いてくれないか、ただただ願うばかり。Licensed material used with permission by British Airways

関連記事リンク(外部サイト)

この4つに注意すれば「家族で海外旅行」も怖くない!?
【夢占い】旅行する夢の意味とは?家族旅行は・・・
60億で会社を売却し、家族4人で世界をめぐる旅へ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。