ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

新ご当地グルメ・老舗食堂・・・【東北】注目のおすすめグルメスポット10

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新ご当地グルメ・老舗食堂・・・【東北】注目のおすすめグルメスポット10 気仙沼メカ×カレー

東北エリアでは、新しい名所や施設、そしてグルメが生まれてきています。そこで今回は「グルメ」に注目して、おすすめのスポットをご紹介致します。

ご当地の食材を使った新しいメニュー、その土地でしか味わうことができないご当地ソフトクリーム、地元の人に愛されている味など、どこもおすすめの注目スポットばかり!今年の夏は東北のグルメな旅を、ぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

記事配信:じゃらんニュース

1.気仙沼メカ×カレー【宮城県気仙沼市】

高級品でもB級でもない、気仙沼の新ご当地グルメ。

どの店でも1000円!

気仙沼メカ×カレー

商工会議所の小野寺さんと佐藤さん、市役所震災復興企画課の加藤さん、飲食店経営の小野寺さん。推進委員のメンバーは多分野から集結!

気仙沼はメカジキの水揚げ国内屈指とあって、昔から肉の代わりに食べていたそう。そのメカジキをカレーと組み合せて店ごとに自由にアレンジ。2016年7月から市内で販売中だ。

販売は14店舗

各店情報はこちら http://www.mekajiki.jp/gourmet/curry.html

問い合わせ/気仙沼メカジキブランド化推進委員会

TEL/0226-22-4600(気仙沼商工会議所)

アンカーコーヒーマザーポート店

スパイシーメカカレー 1000円 ランチタイムのみそれ以外は応相談気仙沼メカ×カレー

メカジキは切身が入る。臭みがなく確かに肉っぽい。カレーはジリッとくる辛口でクセになりそうな味わい。メカジキとパドロンのフリット、スープ、小鉢付き。ライスは白米か十穀米をチョイス アンカーコーヒーマザーポート店

TEL/0226-23-5939

住所/宮城県気仙沼市舘山1-6-31

営業時間/日曜日~水曜日:9時~18時 木曜日~土曜日:~22時(LO21時) ランチタイム:11時~14時LO

定休日/12月31日、1月1日

アクセス/三陸道志津川ICより50分

駐車場/20台

2.陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳 1350円【岩手県陸前高田市】

ホタテとワカメが主役で、バリエーションこんなに!

陸前高田 御膳

手前からワカメのしゃぶしゃぶ、活ホタテの炙り、ホタテ3段タワー。さらに、ワカメごはん、ホタテ汁、香の物、ワカメデザートが付く。4店とも内容は同じ

販売は4店舗

詳細は「ホタワカ御前」で検索!

2016年3月に誕生のご当地グルメ。広田湾産のホタテとワカメが、刺身、かき揚げ、汁もの、佃煮などに調理され、食感、味わい、香りを多様に楽しめる。ご飯も地元産ブランド米だ。 陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳

問い合わせ/陸前高田市商工観光課内「陸前高田ホタテとワカメ料理推進協議会」

TEL/0192-54-2111

「陸前高田ホタテとワカメの炙りしゃぶしゃぶ御膳」の詳細はこちら

3.ミッフィーカフェかまいし【岩手県釜石市】

地元食材を使った料理や、オランダの料理も楽しめる。

ミッフィーカフェかまいし

大和田宣之オーナーとスタッフの栁葉美朱紀さん「2015年12月にオープンしました。前菜、パスタ、ハンバーグ、ステーキなどの料理も自慢です。ディナーにもご利用ください」。週末には県内外の来訪客で行列ができる人気店だ Illustrations Dick Brouna (C) copyright Mercis bv, 1953-2017 www.miffy.comミッフィーカフェかまいし

「ミックスベリーワッフル」(830円)。ベルギーワッフルはほかに2種類あり、いずれも店の人気メニューとなっているミッフィーカフェかまいし

ソファー席とテーブル席を用意。店内の至る所にぬいぐるみや絵本が置かれているミッフィーカフェかまいし

市民も利用する情報交流センターに併設

釜石市復興の象徴的な存在になることを願い、オランダ王国大使館や関連企業に支援されてオープンしたミッフィーのキャラクターカフェ。ここだけのオリジナルグッズも販売中。 ミッフィーカフェかまいし

TEL/0193-55-6707

住所/岩手県釜石市大町1-1-10

営業時間/10時~22時 ※ドリンクのみ10時~11時、ランチタイム11時~14時30分、ティータイム14時30分~17時30分、ディナータイム17時30分~22時(LO21時30分)

定休日/木曜日、第3水曜日

アクセス/釜石道遠野ICより55分

駐車場/大町駐車場利用(800円以上の利用で1時間、2000円以上の利用で2時間券提供)

「ミッフィーカフェかまいし」の詳細はこちら

4.カジキグルメ【福島県いわき市】

ご当地グルメの主役食材は、小名浜の沖で獲れるカジキ。

カジキグルメ

小名浜まちづくり市民会議副会長の鈴木泰弘さん「カジキは栄養価が高くヘルシーな食材です」

浜の地魚も被災してしまったので、世界を回遊するカジキに着目。これをメンチカツにしたところ、第2回Sea級グルメ全国大会で優勝!商品を増やし、地元グルメとして売出し中だ。

問い合わせ/カジキグルメ実行委員会事務局

TEL/0246-54-3409(小名浜美食ホテル)

カジキソースかつ丼 1058円

カジキグルメ

カジキは適度に弾力のある食感で鳥肉と間違えそう。衣とソースとの相性もよい。味噌汁、小鉢、漬物付き(太郎茶屋)カジキグルメ

太郎茶屋の店長の海老原隆典さん「当店は港に面した2階にあるので、窓からの眺めもいいんですよ」 太郎茶屋

TEL/0246-68-8342

住所/福島県いわき市小名浜字辰巳町43-9小名浜美食ホテル2階

営業時間/11時~21時LO、平日のみランチタイム11時~14時LO

定休日/不定

アクセス/常磐道いわき湯本ICより20分

駐車場/350台

5.田子町ガーリックセンター【青森県田子町】

全国区の人気を誇る田子にんにくの総本山。

田子町ガーリックセンター ガリステごはん

田子町内3店舗で味わえる田子ガリステごはん1500円。要予約田子町ガーリックセンター 特製にんじゃあ麺

レストランで味わえる特製にんじゃあ麺780円田子町ガーリックセンター にんにく入ソフトクリーム

にんにく入ソフトクリームも販売。白にんにくが250円、黒にんにくが350円、ミックス300円

レストランはじめ、全てにんにく尽くしといった感のある施設。レストランでは、話題の田子ガーリックステーキごはん(略してガリステ)が味わえる。また売店では「ジャッツ!タッコーラ」や黒にんにくなども販売。 田子町(たっこまち)ガーリックセンター

TEL/0179-32-3165

住所/青森県三戸郡田子町田子字田子11

営業時間/9時~18時

定休日/臨時休業あり

アクセス/八戸道一戸ICより45分

駐車場/30台

「田子町ガーリックセンター」の詳細はこちら

6.道の駅 石神の丘【岩手県岩手町】

岩手町の特産品が勢揃い!

石神の丘 春みどりソフトクリーム

定番の春みどりソフトクリーム280円は、道の駅内の「茶屋っこ」で販売

岩手町は年間通し多くの野菜を生産しているエリア。なかでもキャベツが有名で、ついにできたのがキャベツを使った「春みどりソフトクリーム」! 道(みち)の駅(えき) 石神(いしがみ)の丘(おか)

TEL/0195-61-1600

住所/岩手県岩手郡岩手町大字五日市10-121-21

営業時間/9時~17時(冬期~16時まで)

定休日/なし

アクセス/東北道滝沢ICより30分

駐車場/128台

「道の駅 石神の丘」の詳細はこちら

7.マルカンビル大食堂【岩手県花巻市】

多くの人の支援で老舗食道復活へ!

マルカンビル大食堂 ナポリタン

マルカンの洋食の定番メニューのひとつナポリカツ(写真はイメージ)マルカンビル大食堂 十段ソフト

マルカン名物といえば十段ソフト! このソフトクリームも復活する

惜しまれつつ閉店したマルカン大食堂。その後、多くの人の支援を受け2017年2月20日に「マルカンビル大食堂」として復活。スタッフを継続雇用することで、食堂の味もそのまま守られる。 マルカンビル大食堂(だいしょくどう)

TEL/0198-29-5588

住所/岩手県花巻市上町6-2

営業時間/11時~18時30分(LO18時)

定休日/水曜日(祝日の場合営業)

アクセス/東北道花巻南ICより8分

駐車場/200台(有料)

8.みなと市場 小松鮪専門店【山形県酒田市】

まぐろ専門店が始めた食堂。

みなと市場小松鮪専門店

名物の山鉾丼1850円。まぐろ以外の旬ネタものる

酒田のみなと市場内にある鮮魚店。まぐろは専門店だけに種類、部位など豊富に揃っていて、定食や丼で味わえる。インパクト大の山鉾丼はタワーのようにまぐろが盛られて登場。 みなと市場(いちば) 小松鮪専門店(こまつまぐろせんもんてん)

TEL/0234-26-0190

住所/山形県酒田市船場町2-5-56

営業時間/9時~18時LO

定休日/水曜日

アクセス/日本海東北道酒田中央ICより15分

駐車場/300台(みなと市場駐車場利用)

「みなと市場 小松鮪専門店」の詳細はこちら

9.ワンダーファーム【福島県いわき市】

トマト農園の産直施設が規模も質もビルドアップ!

ワンダーファーム

2016年2月にオープンしました!森のマルシェスタッフのみなさん「イベント広場にはドッグランがありますよ」ワンダーファーム

「森のキッチン」はビュッフェスタイル。メニューは日替わりで約30品!ワンダーファーム

野菜、果物、加工品のほか、アイスやケーキがいただけるカフェコーナーも。ワンダーファーム

トマトの詰合せと施設オリジナル商品

物販の「森のマルシェ」、飲食の「森のキッチン」、大規模トマト農園、の3軒から成る複合施設。週末にはトマト収穫や料理教室など、農業と食に関連するイベントを開催することも。 森のマルシェ

TEL/0246-38-8851

住所/福島県いわき市四倉町中島字広町1

営業時間/9時~18時

定休日/不定、年末年始

料金/体験毎に異なる

アクセス/常磐道いわき四倉ICより1分

駐車場/80台

森のキッチン

TEL/0246-38-8853

営業時間/ランチ:11時~15時 ディナー:17時~21時(LO20時)

定休日/水曜日

料金/ランチ:中学生以上1500円、65歳以上1300円、小学2年~6年生800円、4歳~小学1年生500円 ディナー:2300円

「ワンダーファーム」の詳細はこちら

10.餃子の照井本店【福島県福島市】

飯坂温泉で続く円盤餃子の名店。

餃子の照井本店 円盤餃子

円盤餃子(1皿22個)1296円。1人で食べきる人も多い

小麦粉と水だけで練る皮、キャベツをベースにし宮城県産のJAPAN Xの肉を詰めた具、それらが一体となって生まれるのが餃子の照井の味。 餃子(ぎょうざ)の照井本店(てるいほんてん)

TEL/024-542-4447

住所/福島市飯坂町錦町1-21

営業時間/17時~23時(餃子がなくなり次第終了)

定休日/水曜日

アクセス/東北道福島飯坂ICより10分

駐車場/12台

「餃子の照井本店」の詳細はこちら

※この記事は2017年3月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ハンモックでお昼寝も♪飛騨牛やジビエも味わえる岐阜の手ぶらBBQスポット6選
定番から穴場まで!家族におすすめ♪東北の注目テーマパークまとめ
島中タコだらけでSNSウケ間違いなし!?日間賀島へ行こう【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。